FC2ブログ

もりや食堂 ~福島県二本松市根崎~

約1年半ぶりの再訪の、二本松市根崎の老舗食堂「もりや食堂」さんです。 こちらは通し営業ってのもありがたいお店ですが、名物の「かつ丼」目当てのお客様が引きも切らずの人気店さんです(o^-^o)

もりや食堂

どうも大旦那さんが入院加療中らしく、出前が出来ないようです。 でもそこは地元の人気店だけあって、電話注文の上、取りに来るお客様が引きも切らずでしたw( ̄▽ ̄;)w その求心力の素晴らしさには感服モノでした。 で、もってそのほとんどのオーダーが、やっぱり名物料理のコチラでした。

「かつ丼 (880円)」 (冷や奴、香物、スープ付き)

もりや食堂 かつ丼

溶き卵はしっかり煮固めタイプの食堂スタンダード。 丼ツユは見るからにちょっと濃い目ですが、それもそのハズで、この“名物かつ丼”は、ソース味の煮込みかつ丼です(>▽<)b

もりや食堂 かつ丼

多分、福島県の中通りでは、ソース味の煮込みかつ丼ってのは、他にはなかなかお目に掛かれないと思います。

もりや食堂 かつ丼

共添えには冷や奴と香物、スープが供されます。 あぁ、後はお茶と冷水はサーバーが設置されているので、セルフサービスとなっています。 多分、昼時の混雑時にスムーズな配食に専念する為だと思いますので、決して腹立たしく思わないで下さいねヽ( ̄▽ ̄i)

もりや食堂 かつ丼

さて話は戻って「かつ丼」のお味です。 お肉は150g位でしょうか。 ブランド肉とかでは無いようですが、筋切りの施された豚ロース肉は、良い感じに柔らかくて簡単に歯切れますよ( *´艸`) 人を驚かせるようなモリモリ加減でこそありませんが、成人男性が充分に楽しめるだけのボリュームはあります。

ウスターソースのスパイシーさや酸味、辛味だけではなく、和出汁の旨味やカエシの甘味の合わせられた丼ツユに、玉ネギのナチュラルな甘味が魅惑の美味しさを醸し出します。 ツユダクとかではありませんが、絶妙な味の濃さで白飯を持て余すことはありません。

「親子丼」や「玉子丼」もあるのですが、こちらの丼ツユもソース味なのか、とても興味深いところです(。-`ω´-)んー 一日も早く大旦那さんが現場復帰すると良いですね。 またの訪問が楽しみなお店です。




もりや食堂
福島県二本松市根崎1-158-3
電話;0243-22-1786
営業時間;11:00~19:00
定休日;水曜日(月1回月曜日)
駐車場;店舗敷地内に5台ほど、店舗左隣に指定駐車場あり


 

コメント

もりや食堂のかつ丼!
あのソース味の煮込みは中々ないです。
美味しいですよね( ^ω^ )
私も随分とご無沙汰です、
南相馬に行く途中にでも寄ってきたいです。
2018/ 03/ 12( 月) 15: 22: 16| URL| 釜爺# -[ 編集 ]
 
ふっと思い出したら、どうしても食べたくなるお味。 そんな魔力のあるかつ丼ですよね(#^.^#)

次代を担う後継者もいるようですし、これからもこの味が受け継がれていくのは嬉しいですね。
2018/ 03/ 12( 月) 19: 39: 54| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
この類は会津まで行かないと無いので、
たまに欲しくくなる味ですよね。
スープの出汁も良く、ラーメンにも、
期待できそうです。
半ラーメンか半カツ丼があると最高なんですが。
2018/ 03/ 13( 火) 04: 51: 46| URL| sachs# -[ 編集 ]
 
そうそう、ソース味の煮込みかつ丼って、中通りでは滅多にお目に過掛けないんですよねヽ( ̄▽ ̄i)

甘じょっぱい和出汁の丼ツユにウスターソースが加わると、俄然立体的な味わいに化学変化を起こします。

どこかの店主さんが”喜多方煮込みかつ丼インスパイア”をやってくれませんかね?
2018/ 03/ 13( 火) 21: 55: 49| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4778-a5abadf3