FC2ブログ

雪の細野

どうも日曜日の度に天気が崩れる、悪循環スパイラルにハマっています(つД`)・゚・゚。゚。 先々週の木・金の二日間は、まさにバラダイスが如き、素晴らしい陽の出だったと言います。 それでも一類の望みを胸に、先週も北塩原へと出掛けて来ました。

R459を北塩原へと向かっていくと、進むほどに天気は悪化の一途。 大雪ってほどではありませんでしたが、早朝の除雪作業車がフル稼働していました。

前回同様、ワカサギ釣りの釣り客は多かったです。 剣ヶ嶺交差点のセブンイレブンは、今回も大入り満員でしたので、そのままスルーです。

久しぶりのお立ち台や秋元湖畔も考えなくもありませんでしたが、やっぱり細野に行っちゃいました。 車寄せになっている路側スペースに先客無し(;゚д゚) でも川沿いのルートは、度重なる降雪で雪の壁が手強そうだったので、牧場キャンプ場横の県営駐車場に移動して車をデポ。 正攻法でママキャンプ場からアプローチします。

ママキャンプ場

ママキャンプ場のバンガローの屋根のテッペン近くまで降り積もった雪。 およそ3m近くの積雪量になっていたかと思います。 前回もほぼ同じくらいの積雪量でした。 雪の下に電線があるかも知れないので、トレースを外さぬように進みます。

蒼の刻
[2018/2/25 蒼の刻]  <↑ Clickで拡大>

何とかトレースは残っていましたが、あまり踏まれていなかったのか、踏面はかなりユルく、ついつい面倒臭がってスノーシューを履かなかったボクは、道行きで大苦戦の半遭難状態でした(>▽<;;

雪の朝
[2018/2/25 雪の朝]  <↑ Clickで拡大>

全く朝陽が射し込んで来る気配もないままに、どよよぉ~~~んと薄明るくなって来た細野は、雪とガスの二重奏に見舞われて、ちょっとお手上げ寸前でした(;´Д`) でも湖上の朝霧と舞い降りる雪は、多分沢山居るであろう釣り客のテントや、雪原を爆走するスノーモービルを覆い隠してくれました。

湖上の樹
[2018/2/25 湖上の樹]  <↑ Clickで拡大>

荒れ気味だった雪原も、新雪がリセットしてくれて、これで朝陽が射し込んでくれたらサイコーだったけどなぁ~ そこんとこは、コッチの思惑とは無関係に、だんだんと時間だけが過ぎていきます。

この前3日間続いた恵みの朝景に、多くのカメラマンは余程溜飲を下げたのか、この日はカメラマンの数も随分と少なかったですよ。 そろそろ桧原湖も水位を下げ始めたのか、フラットだった雪原が湖底の凹凸を現し始めました。
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4773-0dcb623f