FC2ブログ

早春の高屋敷稲荷神社

先週の日曜日も、猪苗代や裏磐梯は大荒れの天気で、朝撮りには行けませんでした(ノд`@) まあ、前夜から降り始めた雪は、自宅の辺りでも圧雪になるくらいでしたし、何せ季節風が加わるからタチが悪い。

二週連続で撮影行に出られないフラストレーションを抜くべく、三春方面で雪桜狙いでもと思っていたら、まんまと寝過ごしましたΣ(lliд゚ノ)ノ ンヵ゙ぁッ!!!

中通りの上空は晴れ渡っていて、典型的な冬の晴れ間。 しかも季節風も残っていたので、木の枝に雪が付くことも無さそうです。

仕方ないので仕事場前の歩道の雪片しをしてから、取りあえず偵察だけ行ってみました。

が・・・

そもそも三春って郡山よりも雪が積もらないのね(;´Д`) 直ぐに無駄なこと察しが付きました。

それなら久しぶりに「高屋敷稲荷神社」へと行き先変更です。

高屋敷稲荷神社
[2018/2/18 高屋敷稲荷神社]  <↑ Clickで拡大>

うぅ~~ん( ̄ω ̄;) テキトーに雪は積もったみたいだけど、やっぱり強風で参道の雪も剥がされちゃってました(´。•ㅅ•。`)

春待ちの表参道
[2018/2/18 春待ちの表参道]  <↑ Clickで拡大>

撮影した「高屋敷稲荷神社」は、その昔は奉納された鳥居が、延々とJR舞木駅まで続き、その数4,000本と言われたそうです。 現在は150本が残るのみとなっていますが、そのスケールの大きさを想像すると、郷土の信心深さが思われます。

冬陽
[2018/2/18 冬陽]  <↑ Clickで拡大>

低く強烈な冬の朝の陽射しで、残り雪に鳥居の影がくっきりと映し出されてました。

油断した・・・ 晴天だから大丈夫だろうと、ネックウォーマーを携帯していなかったので、肌がヒリつくほど寒風が刺さりました(;´Д`) ちょっと高台になっているここは、少しばかり余所とは状況が違ってました。 風の通り道は、寺社仏閣が多い気がします。

春遠からじ
[2018/2/18 春遠からじ]  <↑ Clickで拡大>

一雪降った後の晴天の朝。 北西から吹き抜ける冷たい風に曝されながら、春の訪れを待つ「高屋敷稲荷神社」。  広角レンズでパースペクティヴを取り込んでみました。
 

コメント

私もこの日の朝、雪村庵まで行って見ました。
帰り道にここも寄れば良かったですね。
私は今週もお山にはいけませんでした。"(-""-)"
2018/ 02/ 25( 日) 18: 27: 49| URL| 暇なお父さん# -[ 編集 ]
 
この朝、三春滝桜に行ってみたのですが、雪がまぶされた形跡も分からないくらいの枝桜でした(>▽<;; 出遅れは痛すぎでした。

ここは最近行ってなかったのですが、電線と電柱の処理で、撮り方が狭まってしまうのが惜しいところです。

宮司さんが大変理解ある方ですので、時間をかけながらでも、フォトジェニックな景観を造ってくれると思います。

ちなみに、昨日の朝の細野は、雪とガスで撮れ高は低調でした。 折角のキレイな新雪の雪面が活かせませんでした(´。•ㅅ•。`)
2018/ 02/ 26( 月) 11: 28: 38| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4764-60d97bf6