FC2ブログ

自家製麺 工藤 ~福島県郡山市神明町~

この日は昼食を摂るのが遅くなったので、それをイイことに夜の部17:30スタートの「自家製麺 工藤」さんに潜入しました(ノ´∀`*)

「つけ麺 並盛 (850円)」 ※味玉ご馳走になっちゃいました(〃'∇'〃)ゝ

自家製麺 工藤 つけ麺 並盛

定番の「つけ麺」を頂きます(o^-^o) 分厚いラード油膜で漬け汁の本体は見えないのですが、油膜の下には醤油ダレの利かされた漬け汁が潜んでいます。

自家製麺 工藤 つけ麺 並盛

メイン具材は麺皿に盛られます。 以前はゴロッと角切りのチャーシューだったのですが、つい最近バラ巻きチャーシューへと改められました。 提供前にバーナーで直火炙りにされたチャーシューは、ほんのり温もるだけじゃなく、チャーダレの香ばしい香りやほんのりとしたビターさが加わり、ぐっと力強い味わいを呈します。

拍子切りの大きなメンマはサクッ、コリッと歯触りが伝わり、でもメンマの繊維に沿って簡単に裂ける柔らかさもあります。

自家製麺 工藤 つけ麺 並盛

半熟味玉、ご馳走様でした(〃∇〃) 那須御養卵の程良い濃厚な味わいの黄身は、いつ頂いても美味しゅうございます♪

自家製麺 工藤 つけ麺 並盛

漬け汁は数枚の写真を撮影している間に、表層にコラーゲン膜が張ってしまうほどの濃厚さ。 豚ゲンコツ、豚肉、鶏ガラ、モミジといった動物系素材がしっかりと炊き込まれていて、舌触りに明確なクリーミーさが伝わって来るほど乳化しています。

更には鯖節の豊かな香りと、少々ビター感を伴った味幅のある旨味が加わります。 濃い目の味わいの醤油ダレは、巧みに甘味が仕込まれていて、クリーミーで甘じょっぱく激ウマって味わいの決め手です。

自家製麺 工藤 つけ麺 並盛

自家製の全粒粉入り太麺は、まさに「自家製麺 工藤」の面目略如!(>▽<)b 麺皿から手繰って口に運べば、重力でたわむことを拒絶するような張力を伝えてくる力強い歯触りです。

強靱なコシの強さを噛み締めながらプッツンと噛み切れば、全粒粉入りならではの豊かな小麦粉風味が鼻腔に届きます。

これを漬け汁に潜らせると事情は一変! 張りのある歯触りは確かにあるものの、ツルッとした舌触りと、硬質感が薄れてモチッとするような歯切れの食感へと変貌します。 この二面性の楽しさも「自家製麺 工藤」の持ち味で、麺を手繰る楽しみでは間違いなく市内筆頭クラスの美味しさだと思います。 大変美味しゅうございました!




自家製麺 工藤
福島県郡山市神明町17-13
電話;024-905-8294
営業時間;火曜日~土曜日 【昼の部】11:00~14:30 【夜の部】18:00~20:30 売り切れにて終了
      日曜日 11:00~15:00 売り切れにて終了
定休日;月曜日
駐車場;指定駐車場10台分あり


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4762-2799613d