FC2ブログ

喜多方ラーメンフェスタ2018 「らぁ麺 やまぐち」

今年の「喜多方ラーメンフェスタ」には、会津が生んだラーメン界の巨匠「らぁ麺 やまぐち」さんが出店していました。 郡山市で開催された「福島ラーメンショー」には既に凱旋出店を果たしていましたが、本当に生まれ育った故郷・会津への凱旋出店は今回が初めてでした(o^-^o)

喜多方ラーメンフェスタ2018 らぁ麺 やまぐち

当然ながら地元の喜多方・会津の皆さんにとっては、郷土が誇る巨匠の味を満喫する素晴らしい好機ですので、こちらも終始行列が絶えることはありませんでした。

店主・山口裕史さんが世に問うた「鶏そば」で名を馳せる「らぁ麺 やまぐち」(新宿区西早稲田)に加えて、現在は麻辣愛好家のハートを射止めて止まない「らぁ麺 やまぐち 辣式」(江東区東陽)も開店し、二つの強烈な存在感を放つ名品がラーメンフリークに愛されています。

今回出品されたのは「らぁ麺 やまぐち」の原点である「鶏そば」ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ 上京しなくても山口さんが作ってくれる「鶏そば」を頂けるなんて、嬉しさ以外の何ものでもありません(〃∇〃)

「鶏そば (600円)」 ※イベント均一価格

喜多方ラーメンフェスタ2018 らぁ麺 やまぐち 「鶏そば」

シンプルなルックスながら、スープ、醤油ダレ、麺、チャーシューなど、それぞれにきめ細かな技巧が凝らされています。

喜多方ラーメンフェスタ2018 らぁ麺 やまぐち 「鶏そば」

貴重な会津地鶏とニボシの旨味を、巧みに調整しています。 少しニボシの存在感が分かり易くビターさも演出されています。 醤油ダレの利かせ方もニクイほどの絶妙さで、風味や旨味が明瞭なだけではなく、半味のアクセントが込められています。

喜多方ラーメンフェスタ2018 らぁ麺 やまぐち 「鶏そば」

ゴリ押しな旨味ではなく、しっとりと品の良い味わいは、和食の技にも通じそうな高みを感じさせます。 チャーショーもしっとりとした食感に舌の上に旨味が感じられる仕立て上がりです。

喜多方ラーメンフェスタ2018 らぁ麺 やまぐち
【↑山口氏から撮影許可を頂いております↑】

僅か1分程度で茹で切られるストレート細麺は、軽妙な歯触りが心地好く、小麦粉の風味も伝わってくる、イベント出品作にあるまじきシロモノ(^_^;)

喜多方ラーメンフェスタ2018 らぁ麺 やまぐち 「鶏そば」

たっぷりとスープを纏って口の中がジャブジャブになるほどの持ち上げの良さ。 ザクザクと手繰れば至福の一時です(〃^ー^〃)  

コメント

にゃみさんが、喜多方で麺あげしている姿って感慨深いものがあります。
雪に負けて伺えなかったのをちと後悔(笑
2018/ 02/ 18( 日) 16: 21: 43| URL| ウーロン# -[ 編集 ]
 
旧くからご親交のあるウーロンさんにとっては、感慨も一塩でしょうね(o^-^o)

きっと同じ思いで会場を訪れた旧知のご友人も多かっただろうと思います。
2018/ 02/ 19( 月) 11: 42: 19| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4755-f0b34188