FC2ブログ

手っ取り早くサイゼリア

昨日の続きみたいになっちゃいましたが、同日の遅いランチです。 「成人の集い」に出席した娘を会場まで迎えに行き、折角の振り袖姿ですので、じいさんと弟のところをグルッと巡回してから、衣装屋さんへループしました。 恒例となっている中学校や高校の記念同窓会も計画されていましたが、ドレスコードがあるので面倒だからパスして、仲良しだけでお食事会をするって事にしてましたね。 男子はスーツのままでOKだけど、女子はねぇ・・・(;^ω^)

まあ、自分が成人式の時は、親孝行のつもりで取りあえず会場までは行ったけど、何人もの祝辞をただ聞いているだけの式典に興味がある訳も無く、そのまんま友達とバックれてたむろっていたサ店行き。 同窓会なんてのもあったんだか無かったんだか覚えてませんでした( ̄▽ ̄i)ゝ なんて自分の想い出は深くエグらないでおくとします。

衣装を返してすっかく空腹になっていた娘が、お友達との食事会の前に、少し繋ぎに食べたいナって言うので、手っ取り早く頂いてサッサと撤収できる“みんなのお手軽イタリアン”となっている「サイゼリア」さんに立ち回りました。

日曜日の夕方なれど、店内はそこそこの客入りで、ホールスタッフはどうも一人きりで回しているらしい(;゚д゚) でもかなり熟達したスタッフさんのようで、ホールもキッチンもオペレーションは無問題。 きっとどこのお店にも、こんな頼れるスタッフさんが居てくれるお陰で、少人数でもお店は回っているのでしょうね( ̄ω ̄;)

「小エビのサラダ (349円)」

サイゼリア 小エビのサラダ

ほぼ毎回頂くサラダ。 甘エビだと思うけど、小さいながらも結構タップリと盛られていて、ちゃんと“エビ食った感”を伝えてくれます。 レタスが高騰している折、少し葉が厚くて固い印象はあれど、おのお足で文句無しです(o^-^o)

「アマトリチャーナ (430円)」

サイゼリア アマトリチャーナ

アマトリチャーナって名前くらいは聞いたことがありましたが、実は頂いた事がありませんでした( ̄▽ ̄i)ゝ 後から調べてみたら、ローマ近郊の郷土パスタで、トマトソースで調味されるタイプが主流のようです。 「サイゼリア」でも一年くらい前にはトマト味のロッソと、本品ビアンコの2種類が選べていたらしいです。

現在はトマトソースのロッソはメニュー落ちして、フレッシュトマトを合わせるオリジナルレシップのビアンコだけの提供となっていました。

サイゼリア アマトリチャーナ

パンチェッタに玉ネギペコリーノチーズを合わせるのがアマトリチャーナ・ビアンコの本則のようですが、ロッソの降板によりフレッシュトマトを加えるオリジナルメニューとなっています。 早速頂いてみると、オリーブオイルにスパゲッティの煮汁でペコリーノが溶けてソースっぽくなります。 そこに時折トマトの甘味と酸味、フレッシュテイストが良い刺激となり、なかなか美味しく頂けちゃいましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

これは簡単なので、家庭で普通に再現出来そうなネタが手に入りましたわ(*´艸`*)ァハ♪ それにしても「成人の集い」にフェラーリを乗り付けて、空ぶかししてご満悦だったお方。 何か満たされましたかね?  

コメント

 こんにちは
 年末年始 帰省し郡山で6泊しまた、関西に戻ってきました。
 サイゼリアいいですね。私の近所には、そうえいばないな。 
 アルコールも安いし、食べ物も価格相応で十分。
帰省時は、あちこち食べに出かけ堪能と落胆を味わってきました。
 ビボットの野菜(キャベツ)の出来(目利き)がよく感心し、ワインを購入しようとしたが、3日は雪で、ビボットでついで買いしてしまいすいません。
 年末年始 ボトル10本開けてしまい。
ただ今節制中でーす。
 ブログ写真で堪能します。
 
2018/ 01/ 12( 金) 01: 14: 19| URL| jimmy# Ed3Tw3I6[ 編集 ]
 
帰ると必ず行きます!!
娘がパスタ好きなので、ほぼ毎日会津のイタリアン巡りしているので。
ランチセットが結構ボリュームがありますよね。
2018/ 01/ 12( 金) 01: 50: 16| URL| ree# -[ 編集 ]
 
こんにちはヾ(^▽^* ゆっくりと故郷を堪能されたようですね。

喜びもあれば落胆もある。 そんなお店巡りもまた一興でございましょう(o^-^o)

また粛々と課題店をチェックして下さい(*>∇<)ノ
2018/ 01/ 12( 金) 15: 36: 45| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
確かにランチセットのファンは多いみたいですね。 結構、高校生の自習の場にもなっているみたいです。 日本の高校生は勤勉です(*^-^)
2018/ 01/ 12( 金) 15: 38: 50| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4713-81a855dc