FC2ブログ

中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

昨年の仕事最終日、いよいよ年の瀬も押し迫った街中は、買い物客の往来で賑わってはいるものの、意外にも食事処は静かな夕刻を迎えていました。 ちょっと仕事のメドも立ち、ボクもようやく遅い昼食が摂れる間を見つけ「中華飯店 なるき」さんに滑り込みました。

「味噌ラーメン (850円)」

なるき 味噌ラーメン

しっかりと炒め煮された野菜がドッサリと盛り込まれた丼からは、五香粉のスパイシーな香りの混じる味噌の香りと、ゴマ油にメンマの甘じょっぱい香りが混じり合い、一気に食欲をそそりますO(≧▽≦)O

なるき 味噌ラーメン

モヤシが大部分ですが、ニンジン、ニラ、キクラゲが炒め合わせられていて、仙台赤味噌と信州白味噌を独自ブレンドした緻密で濃度のある味わいの味噌味に、瑞々しさや野菜ならではのは柔らかな甘味が活きています。

なるき 味噌ラーメン

載せモノは刻みネギとメンマとシンプル。 しかしこのメンマが良い具合に甘じょっぱくて、柔らかな食感と共に味噌ラ~にアクセントを加えてくれます。

なるき 味噌ラーメン

具材にお肉は入って無いけど、豚骨と香味野菜から引かれたスープからの旨味や、前述の旨味の効いた味噌味で、充実した旨味が満ちています。

なるき 味噌ラーメン

自家製のストレート中細麺は、しっかりと芯まで茹で上げられていて、ツルッとした舌触りと喉越しの良さが楽しめます。 勿論、細目の麺ならではのスープの絡みも万全で、啜る度に美味しいスープで口中が満たされるシアワセが楽しめます(〃∇〃)

麺を噛めば意外なほどのコシがあったり、終盤には麺肌から溶け出したグルテン分が、味噌味テイストの充実したスープに、クリーミーなトロミをもたらして、ますます美味しさが増幅されていきますよ♪ この日はスープの旨味もノリノリでしたので、普段に輪をかけてメチャウマ味噌ラ~でした( *´艸`)




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~20:30
定休日;月曜日・第1火曜日


 

コメント

本年もよろしくお願いします!

無芸大食さんのお好みは、
拝見しますと、コチラ1点ですネ。

自分は極太タンメン1点です(笑

昨年は頂いておりませんが、コレが
二郎ルーツかなと想わせる程の、魅力があります。
2018/ 01/ 05( 金) 21: 19: 03| URL| sachs# -[ 編集 ]
 
こちらこそ今年も宜しくお願いします。

味噌ラ~と味噌タン、なるタンと並べたら、確かに味噌ラ~に一番旗を立てるかもなぁ~( ̄▽ ̄i)ゝ

この麺の原点は、今も暖簾が引き継がれていますが、川崎駅前の「なるき」です。 堂前の「なるき」創始者である店主さんは、そこの初代チーフを務めていました。

あの麺の源流は、戦後の高度経済成長期の頃からですので、65年ほど前に遡ると記憶しています。 果たしてルーツかどうかは分かりませんが、川崎という場所であったのは間違いありませんよ。
2018/ 01/ 06( 土) 13: 01: 16| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4707-d9b5e223