大山ドライブイン ~福島県耶麻郡西会津町~

家内と一緒に柳津町の古刹「福満虚空蔵尊圓蔵寺」まで出かけた折に、遅い昼食をどこで摂ろうかと思案した挙げ句、更にR49を西進して西会津町まで足を伸ばしました(o^-^o) 勘の良い読者様方には既にピンと来たのでは無いかと思いますが、西会津町と言えば野沢宿の味噌ラーメンが有名です。

人口約6,200人と言われる西会津野町の町内には、地元産ミネラル野菜を活かした挽肉入りの味噌ラーメンを楽しませてくれるお店が何軒かあります。 現在の活動実態は良く分からないのですが、「会津野沢宿味噌ラーメン会」という組織があり、郡山市で行われた「福島ラーメンショー2013」にも出店していました。

そこで初めて食べた「西会津味噌ラーメン」はビックリするほど甘かった(⌒▽⌒;) でも甘味と油分は人の味覚を掴んだら放さない訳で、圧倒的な印象を植え付けられました。 その後西会津を訪問度に、事情が許す限り「会津野沢宿味噌ラーメン会」の会員店さんのお店を訪問して、それぞれのお店毎の個性を楽しんでいます。

大山ドライブイン

で、今回訪問したのは、「会津野沢宿味噌ラーメン会」の御三家と言うか、“西会津ラーメン発祥の店”とされる「ドライブイン大山」さんですo(*^^*)o 前回訪問した時は、昼の部の営業で売り尽くしとなってしまい、ありつくことが出来ませんでしたが、今回は夜の部[17:00~19:30]の開店も定刻通りでした。

「みそチャーシューメン (950円)」

大山ドライブイン みそチャーシューメン

フワッとゴマ油の香り立つみ味噌ラ~には、都合4枚のチャーシューが載せられています。 デフォの味噌ラ~にはチャーシューは載せられず、具材の炒め煮されたスープに加えられている挽肉が見届けられます。

大山ドライブイン みそチャーシューメン

ベーススープが何から引かれているのかは正確には分かりかねますが、豚のゲンコツや背ガラではなかろうかと思います。 地元から調達可能な限りの食材は出来るだけ使われてるそうで、挽肉ともやしを中心に、人参、玉ネギ、フレッシュのニラとメンマが添えられます。 色々と取り調べしたところ、野菜類は炒めないでスープで煮込まれているとの記述がありました。

大山ドライブイン みそチャーシューメン

チャーシューは良い感じに脂身の入っている豚ロース。 直径こそさほど大きくありませんが、厚みは結構ありまして、程良い歯触りはありながら、簡単に歯切れる柔らかなものです。 チャーシュー自体の調理も理想的で、充分に満足のいく味わいでした。

一口含んでみると、ハッとさせられる甘味が口中に広がります。 野菜から引き出された甘味はあるにせよ、どうもそれだけとは思えませんσ( ̄、 ̄=) これもまた取り調べした見たところ、清酒を入れているとか、酒粕を入れているといった記述を見つけました。 個人的に感じた印象としては、煮きり酒の甘味に通じる味わいに思えました。

喜多方産の味噌で作られているという味噌ダレは、意外とスッキリとした軽快感があります。 それとて野沢宿味噌ラーメン会御三家の「えちご家」さん、「同気食堂」さんとの相対比較では話です。 ボクにとっては食べ飽きしない、それでいて物足りなさも無い、かなり秀逸なバランスだと思いました。

大山ドライブイン みそチャーシューメン

麺は超多加水中太縮れ麺。 これがまたモチッとするような歯応えと、しっかりとしたコシの強さがあり、麺肌はツルッと滑らかだけど、適度な縮れがスープを良く絡めて口の中まで運び上げてくれる素晴らしい組合せだと思います。 野菜の量もさることながら、麺量も充分にありますから、たっぷりとスープと共に頂けば、満腹感もちゃんと味わえますよ(>▽<)b 家内は御三家の中で一番好きな味わいと高評でした(o^-^o)

私的忘却禄として加筆しておけば、昭和47年創業であり、当初は実兄にあたる「えちご家」さんの店主さんと共に旗揚げしています。 その後お兄さんは実家の家業を継承する為一時離脱するも、平成7年に家業を整理して「えちご家」を独立起業したとのこと。

同町内に兄弟がそれぞれお店を構える事となり、互いの商売が巧く行くようにと、自ら作り出した「大山ドライブイン」の味とは違った味わいを求めて現在に至るそうです。




大山ドライブイン
福島県耶麻郡西会津町野沢字浦道添甲34-1
電話;0241-45-2702
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~19:30
定休日;月曜日
駐車場;店舗敷地内に10台分


 

コメント

大山ドライブインと、えちご家の話し
良いですね〜😄
未食の西会津の味噌ラーメンも
頂きたいです。
気になっていた同気さんも含め、
食べ比べするのは楽しいかも。
2017/ 11/ 11( 土) 14: 32: 31| URL| 釜爺# -[ 編集 ]
 
美味しいですよ~♪(〃∇〃) 特に有名なのは「えちご家」さんですが、こちらはお昼だけの営業の上、週末はお店の外まで行列必至ですので、訪問難易度はやや高めですね。

「同気食堂」さんは確か通し営業でしたかね? 少々調理時間は要しますが、お肉屋さん兼業で馬刺しも有名です。 食べ比べは大いに価値アリだと思います( *´艸`)
2017/ 11/ 11( 土) 18: 33: 01| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
コチラのお店は去年、「同気食堂」さんは今年、訪問させて頂きました。どちらもSL磐越物語撮影の帰りで、数秒の撮影に数時間費やした疲れを、大量の野菜片付けで、鋭気を復活させる楽しさがありました♪
来年は「越後屋」さんと決めております(笑
2017/ 11/ 12( 日) 20: 02: 24| URL| sachs# -[ 編集 ]
 
御三家をフルコンプしたら、同町内の暖簾を繋げて欲しいお店巡りですね(o^-^o)
2017/ 11/ 13( 月) 13: 52: 47| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4642-53e85933