ラーメンROOTS ~福島県郡山市大槻町~

夕方の配達コースで、大槻町まで進出したので、ランチは通し営業でバッチリ美味しい「ラーメンROOTS」さんに決めました。 訪問前日に、地元のテレビ局で取り上げられたばかりだった事を、到着寸前に思い出し、

(こりゃあもう暖簾落ちしてるかも・・・Σ(゜▽゜;))

と、心の準備をして行きましたら、アララ?普通に暖簾が掛かっていましたよ!ヽ( ̄▽ ̄)ノ いやいや、良かった♪

やはりテレビの反響はかなりのものだったらしく、昼時はかなりの客入りだったらしいです。 それでも前日(放送日が定休日だった)の内に、仕込みをバッチリしておいたので、ご来訪のお客様を残念がらせずに済んだようです。 さすがですね!(*^▽^*)

「味噌ラーメン (850円)」 ※こってり選択

ラーメンROOTS 味噌ラーメン

以前は夕刻からしか受けていなかった味噌ラ~ですが、現在は15時からOKになったそうです。 店主・丹治さんの自信作、ようやくありつくことが出来ました( *´艸`)

お好みで「こってり」「あっさり」から選べるのですが、迷うことなく「こってり仕様」でお願いしました。 ドッサリと惜しげもなく盛られた刻みネギは、オイリーな味噌ラ~の味サバケを助けてくれますね。

大量のもやしとキャベツをラードや香味油などと共に火柱を立てながら炒め、自慢のベーススープと自家調整味噌で強火煮込みしたします。 店内は立ち昇る炎でラードの白煙が立ちこめます。 こりゃあスゴイw( ̄▽ ̄;)w 中華料理専門店さんよりもダイナミックな位です。

ラーメンROOTS 味噌ラーメン

自慢のロースチャーシューは、スープで温められて、ホロホロに崩れてしまうほどの柔らかさですが、そんな中でも肉の旨味はちゃんと伝わって来ます。

ラーメンROOTS 味噌ラーメン

柔らかメンマはちょっと甘口仕立て。 全然筋っぽさのカケラもなく、噛めば繊維に沿ってハラリと解けるような柔らかさですよ♪

ラーメンROOTS 味噌ラーメン

分厚いラードと背脂の油膜は、野菜の甘味と旨味の加わった味噌スープに、追い打ちをかけるようなフルボティさです。 しかし、先述刻みネギの霊験も効いて、全然気にならないww それどころか脂の甘味に心奪われそうです(〃∇〃)

味噌テイストは濃ゆいのですが、塩味のエッジが気にならない。 これも脂の効果も一端アリでしょう。 デフォで辛味はほとんど看取出来ないほどの分厚い味わいです。

ラーメンROOTS 味噌ラーメン

麺は茹で前に押し潰すように揉まれた太麺。 アッチコッチにのたうち回るような強烈な縮れが掛けられていますが、ツルッとした麺肌に油膜効果も加わって、ツルツルなのにのたうち回るww

噛めばコシのある歯応えが伝わって来ますが、顎が破壊されるようなタイプではありません。 店主・丹治さんの思惑でしょう。 麺はしっかりと芯まで火が通されていて、後々これがグルテン活性に一役買うことにもなります。

味噌ラ~のラインナップには、「辛味噌」「激辛味噌」「超絶辛い味噌」と辛さ毎にグレード設定されています。 ビビリぃ~なボクは、標準の「味噌」を選んだのですが、店主さんのご厚意で自家製の辛子のお試し提供を頂きました( ̄∇ ̄*)ゞ

ラーメンROOTS 自家製辛子

これをスープに少しずつ混ぜ込みながら頂いてみると、

「ヤベぇ~~!((ノ)゚ω(ヾ)) 」

ウマ過ぎです!ヽ(@ω@;)ノ 少し足すとスープから甘味が、更に足すとスープのディテールがよりハッキリと。 そんなこんなで、どんどん辛子を足して行ってしまい・・・ と、言うか、止められない(>▽<;; マイッタ!

最後にはスープは麺肌から流れ出たグルテンも加わり、トロットロの超粘性状態で、これまたレンゲを止めるには、大変な決断が要るほどの魔力が炸裂致しましたよ(*>∇<)ノ こりゃあ旨い! 好みの味噌ラ~にまた出会えました!




ラーメンROOTS (FB)
福島県郡山市大槻町反田1-5
営業時間;11:00〜20:00
定休日;月曜日
駐車場;4台



ラーメンROOTS
 

コメント

ROOTS❗️
私も大好きなラーメン屋さんです。
激辛味噌が好きですね〜
私の時も辛味噌を別皿に用意して頂き、
サービスの質が高いと感じました。
何より店主のラーメンに対する愛情が深いので、
安心して頂く事が出来ます(≧∇≦)
近々行く予定です😆
2017/ 10/ 07( 土) 20: 10: 07| URL| 釜爺# -[ 編集 ]
 
激辛味噌ですか(゚ロ゚屮)屮 ちょっとビビりますけど、きっとツボったら沼ですねO(≧▽≦)O
2017/ 10/ 08( 日) 20: 42: 47| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4600-4c36401d