ふじみ食堂 ~福島県郡山市細沼町~

ちょっとお久しぶりに「ふじみ食堂」さんを訪問してみました。 以前から、いつかは食べようと思っていた、コロッケやアジフライなどの定食類が消滅していたのは痛恨の極み( ´Д⊂ヽ やはり心惹かれた時には、「そのうちに・・・」と先送りにしては好機を逃すって事ですね。

「手打みそラーメン+半カレー (550円+300円)」

ふじみ食堂 手打みそラーメン+半カレー

そんな反省を余所に、やはり筆頭の人気アイテムを頂いてしまうのです( ̄▽ ̄i)ゝ 野菜がしこたま炒め煮された伝統のみそラーメンには、義兄弟の「サッポロラーメン コタン」さん謹製の手打ち麺が使われます。

ふじみ食堂 手打みそラーメン

タプタプに張られたスープは、ニンニクの香りがフワリと漂い、味噌テイストは少し控え目です。 ベーススープの旨味に、具材の旨味が加わって、ほんのりと甘さが膨らみます。

ふじみ食堂 手打みそラーメン

豚バラ肉、モヤシ、キャベツ、ニンジン、コーンといった、割とポピュラーな具材ですが、適度に歯触りの残された火入れ加減です。 辛味は主にニンニク由来のものですので、お好み次第で卓上配置の調味料でチューンするのも良いでしょう。

ふじみ食堂 手打みそラーメン

麺は先述の通りの手打ち麺。 平打ち太麺はやや加水率高めの熟成タイプで、コシの強さはちょっと独特のものがあります。 麺肌はツルッと、噛めば少しアルデンテにも通じるような芯の強さが伝わって来ます。

なかなかお目に掛かれないタイプの個性的な麺は、その魅力で人を惹き付けるに充分な底力を秘めています(*^▽^*)

ふじみ食堂 半カレー

「半カレー」はここ3年ほど前までは無かったと思います。 確かフルサイズしかメニューに無かったハズですので、裏メニューが昇格したのではないかと思います。

丁度震災に見舞われた頃に頂いたきりになっていたのですが、その味わいは以前と変わらぬものでした(>▽<)b 小麦粉炒めの昭和テイスト漂うカレー・ルーは、香り高くはあるけれど、ホットさよりも玉ネギからの甘味に優しく包み込まれるような味わい。

ふじみ食堂 半カレー

具材も豚バラ肉と玉ネギだけの潔さですが、出汁で伸ばされているのか、軽快ながらも旨味はナカナカのモノですヽ( ̄▽ ̄)ノ おばあちゃんが作ってくれていた昭和のカレー・ライスの記憶を呼び起こされる如き懐かしい味わいです。




ふじみ食堂
福島県郡山市細沼町7-11
電話;024-923-6870
営業時間;11:00~18:00
定休日;日曜祝祭日
駐車場;店舗南側の一軒隣に5台分


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4594-c54b51de