会津たかつえ高原のそば畑

先々週の日曜日のことです。 満開のそば畑を撮影したくて、仕事上がりから一風呂浴びて、仮眠も取らずに「会津たかつえ高原」を目指しました。 独りぼっちだったら、ちょっと腰が上がらなかったと思うのですが、仕事で疲弊していたハズの先輩カメラマンさまをまんまと拉致れたのは、自分にとっては幸いでしたΨ(`∀´)Ψウケケケ

出発を前にして、同じ目的地に立ち回りそうなお仲間カメラマンさんにイタズラLINEを入れてみたら、意外にも別な場所で撮影を敢行してました(;゚д゚) まあ、あそこで撮影を敢行するカメラマンって、彼を含めて知る限り数名です(`・ω´・ ;)

そんな彼からタレコミ情報を頂き、夜明け前にISS「きぼう」が上空を通過するって事で、ソレに間に合うように出立時間を1時間前倒しにして、午前1時に出立しました。

蒼明の刻
[2017/9/3 蒼明の刻]  <↑ Clickで拡大>

南会津に入ると、徐々に雲が湧いてきて、どうも予報はハズレっぽい気がしてきました(@・艸・;) 現地にはISSが現れる予定時刻前に到着出来ましたが、月も沈んで真っ暗闇の中、撮影ポイントを定めている最中に、天空の星々は雲に遮られて見えなくなってしまいました(つД`)・゚・゚。゚。

(ナンダヨォ~~~(o´_`o)ハァ・・・)

と思いながら、雲の切れ間から覗く星とそば畑をやけっぱちになって撮っている内に、少し雲が開いて、ISSがオリオンをかすめて行くのが見えたそうです(;゚д゚) しまったぁ~~!! って事で、星景写真はナシですorz

蒼映え
[2017/9/3 蒼映え]  <↑ Clickで拡大>

日の出時刻が近づいても、空には赤味が射すことなく、蒼味が薄らぎながら徐々に明るさが増してくる感じでした。 それでも西の山々とそば畑には、たかつえ名物の朝靄が掛かり、少しばかり幽玄さを醸し出してました。

会津たかつえ高原のそば畑
[2017/9/3 会津たかつえ高原のそば畑]  <↑ Clickで拡大>

「会津たかつえ高原のそば畑」は、適度なアンジュレーションのある丘の一面が蕎麦の花で覆われるのですが、ここに白樺の樹が華を添えてくれるのです。

ところが初めて訪問してからそれなりに月日が流れてきたので、急には気付かなかったのですが、この木々がどんどん成長の一途を辿っていて、枝振りがモサモサになってしまったり、樹高が高くなり過ぎたりで、存在感が強くなり過ぎています(@・艸・;)

こんな事は自然界ではごく当たり前に観ているのですが、管理された景勝地であり、町を挙げて観光資源に考えているなら、その道のプロの協力を得て、トリミングをしてみるのも一興では無いかと感じた次第。 ここはもっともっと“人を集められる景勝地”になれると思います。  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4579-ded57bd5