FC2ブログ

秋元湖のエゾミソハギ

先週のこと、久しぶりに写真撮影に出掛けて参りました(*^^*) いつの間にか日の出時刻は5時頃となり、お陰で少しは睡眠を取ってから出立出来る時節となってました。 4時に出立して一路北塩原の秋元湖へ向かいました。 途中で霧が掛かったりしましたが、秋元湖湖畔はほぼ無風で朝霧も掛かっていませんでした。

惜しむらくは、陽の出口となる東の方角は厚い雲に閉ざされていて、朝日どころか陽の出の余韻さえ伝えたくれること無く、ただ明るさを増してくるばかりでした。 そんなわけで、最初からお目当てにしていた、エゾミソハギの群生を撮影して参りました。

朝の湖畔
[2017/8/20 朝の湖畔]  <↑ Clickで拡大>

お仲間カメラマンの堀越さんから聞いていた通り、今年は中々の咲き具合でした(〃^ー^〃) でもこんな時期にエゾミソハギが見頃ってのは、かなり遅いと思いますσ(o・ω・o) 例年よりも10日位遅い感じです。

蒼から朝へ
[2017/8/20 蒼から朝へ]  <↑ Clickで拡大>

安達太良山も雲に覆われ、陽の出の赤味さえ窺えませんでした。 夜の名残の蒼から、じわじわと白けるように明るくなってきました。

湖畔の草原
[2017/8/20 湖畔の草原]  <↑ Clickで拡大>

朝霧も立つ事無く、かわりに霧のような雨が音もなく降り下りてきて、いつしかエゾミソハギの花に、小さな水玉が出来始めます。

釣り人
[2017/8/20 釣り人]  <↑ Clickで拡大>

ほとんど無音で波も蹴立てないで進む釣り舟。 ありゃあ電動モーターが推進力なんだろうねσ( ̄、 ̄=) ルアーを引き流しながら、悠々と湖面を滑るように微速で移動していくんだな。

罠
[2017/8/20 罠]  <↑ Clickで拡大>

密かに張り巡らされた蜘蛛の謀略も、霧降る雨で露わに明かされます。

水面に咲く
[2017/8/20 水面に咲く]  <↑ Clickで拡大>

残念ながら陽射しには恵まれなかったけど、曇り空ならではのシックな色合いを満喫出来ました(o^-^o)  

コメント

雫が付いた蜘蛛の巣って芸術ですよね~。
2017/ 08/ 28( 月) 22: 56: 01| URL| ree# -[ 編集 ]
 
撮影中は「あっ、蜘蛛の糸・・・」って位しか分からないのですが、「多分、こうなっているハズσ( ̄、 ̄=)」と山を張って撮影する事も少なくありません( ̄▽ ̄i)ゝ

もっとすっごいのを撮ってみたいです(o^-^o)
2017/ 08/ 29( 火) 18: 44: 43| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4556-f10d22e3