地鶏ラーメン ありがとう ~福島県郡山市昭和~

新作リリースの報が流れていた「地鶏ラーメン ありがとう」さんに潜入して参りましたo(*^^*)o 今のところ冷たい麺の提供は無いそうですが、昼時にお店の前を通りかかると、夏でもヘッチャラというファンが並んでいます。

店内にその新作の存在を示すPOPはありません。 お店が発信しているSNSの情報をキャッチした来店者が、口頭でリクエストをするという、言わば“裏メニュー”的な展開となっています。

「塩レモンラーメン (750円)」

地鶏ラーメン ありがとう 塩レモンラーメン

おぉ~♪ 温かいラーメンなのに、暑苦しさのカケラも無いような美しいお姿ですね(〃∇〃) 丼からはいつもの鶏出汁の香り立ちを凌駕する強さで、爽快なレモンの香りが立っていますよ!

個人的にはあまりシャープな酸味は得意では無いのですが、この爽やかなレモンの香りは充分に魅力的に思えますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

地鶏ラーメン ありがとう 塩レモンラーメン

塩味だけでなく醤油味でも対応出来るとの事でしたが、今回は自分にとってより分かり易いようにと塩味を選択しました。 追加トッピングに「青のり」があればと思ったのですが、「焼きバラ海苔」は少しグレードが高すぎて、味を混濁させるような気がしたので、今回はいじらないでストックの状態で頂きます。

地鶏ラーメン ありがとう 塩レモンラーメン

ご自慢の豚肩ロースのチャーシューは、今回はまるで「肉」って感じの厚めのカットで供されましたw( ̄▽ ̄;)w これがまた、チャーダレの染み入り方が程良く、脂身のとろけるような美味しさのみならず、肉がホロホロと簡単に崩れてしまうほどの柔らかさ。 勿論パサつくような気配もありません。

会津地鶏の胴ガラとモミジ、甘味の絡むような旨味と複雑味を加えるコンブの出汁に、品の良いチー油の香り立ち。 少し香ばしい香りを感じたのは、焦がしネギ油なのでしょうか?σ( ̄、 ̄=) 塩ダレは塩味のエッジが際立つことなく、円やかに、そして出汁の美味しさを引き出すような効き具合であるのが好ましいです。

地鶏ラーメン ありがとう 塩レモンラーメン

自家製卵麺は、加水率低めの細麺で、ザクザクとリズミカルな歯切れの食感があり、美味しいスープをたっぷりと口の中まで運び上げてくれます。 麺量も意外と豊富で、充実の美味しさを堪能出来ます。

最初はレモンの酸味はさほど感じなかったのですが、温かいスープの中でレモンオイルの華やかな香り立ちが続く中、ジリジリとその勢力が増してきます。

「レモンを入れたままだと酸味が強くなり過ぎますから・・・」

と、女将さんがレモンの取り出し皿も添えてくれます。

地鶏ラーメン ありがとう 塩レモンラーメン

レモンを搾らなくても、時間の経過と共に酸味が強くなってきますので、やや早めのタイミングで引き上げておく事をお薦め致します。

「ピリ辛チャーシュー丼 (300円)」

地鶏ラーメン ありがとう ピリ辛チャーシュー丼

前回頂いて、いたく気に入ったサイドメニューです。 今回も所望しましたが、崩しチャーシューに辛口白髪ネギが、結構なボリュームの白飯に盛られてきます。

地鶏ラーメン ありがとう ピリ辛チャーシュー丼

丼ツユが程良く甘味があって、濃すぎない上にややツユダク気味なのも美味しさを押し上げています。 チャーシュー自体のクォリティーが高いのは、崩しチャーシューになってもいささかも変わりありません。 何気に白飯の美味しさも再確認出来ました(o^-^o)




地鶏ラーメン ありがとう
福島県郡山市昭和2-2-15
営業時間;【昼の部】 11:00~14:30 【夜の部】 17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗左側(4台)、店舗右側(2台 4番・6番)、福島銀行東側の指定駐車場(4台)


 

コメント

中々行けなくてすみません (;゚Д゚)
この“地鶏ラーメンありがとう”の裏の道(地図で言うと右側)を東のほうにちょっと行けば例の“たつみや(ずっと昔大重橋のたもとにあった中野精米屋のご子息ナオト君が大将”がありますよ。
私の名前を言えばわかると思います。
2017/ 08/ 02( 水) 15: 26: 38| URL| 近所のオヤジ# DL7C8m6w[ 編集 ]
 
以前ご紹介を頂いていた「たつみ」さんですが、一度潜入を試みたのですが、暖簾が掛かっておらず、営業時間などの情報もなく、そのままフェードアウトしておりました( ̄▽ ̄i)ゝ

なかなか訪問のチャンスが巡って来ませんが、ちょっと隠れ家的な雰囲気は伝わって参りました(o^-^o)
2017/ 08/ 02( 水) 21: 36: 18| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4530-548f2004