ラーメンROOTS ~福島県郡山市大槻町~

少しずつフルコンプを目指して訪問中の「ラーメンROOTS」さんです。 先々週から「冷たいラーメン」の提供がスタートし、次はこれを頂くつもりだったのですが、市内の某人気ラーメン店主さんから

「ROOTSさんの油そばは、きっと気に入るハズですよv( ̄∇ ̄)ニヤッ」

って“油そば推し”をされた矢先でしたので、こちらから先に頂いてみる事にしました。

券売機で「油そば」をポチって店主さんに手渡すと、

「もしコッテリが好みでしたら、間もなくリリースする予定の“油そば こってり”のプロトタイプはいかがですか?ヾ(^▽^*」

って・・・( ̄  ̄;)

そんなお申し出、お断りする訳は無いじゃないですかっ!(((*≧艸≦) ありがたく先行実食させて頂きましたよ♪Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

「油そば こってり (価格未定)」 ※実食したのはプロトタイプ

ラーメンROOTS 油そばこってり

すっごい良い香り~!w( ̄▽ ̄;)w

背脂やニンニクでグワッとパワーアップされている模様ですが、何せキホンの「油そば」をすっ飛ばして、いきなりスペシャルから入門しちゃったので、比較は無しでいきます。

ラーメンROOTS 油そばこってり

載せモノはこれから更なるブラッシュアップが計られるようですので、これからもっと良くなる方向で検討中です。 が、これでもう既にかなり良い完成度に達していると思います。

ラーメンROOTS 油そばこってり

柔らかく味わいの良さも伝わって来る肩ロースチャーシューに、柔らかく歯切れる甘めのメンマ、そしてたっぷりと盛られた刻みネギとシンプルではありながら、全く不足を感じさせることはありません。

ラーメンROOTS 油そばこってり

麺は羽田製麺への委託製麺の、多加水縮れ平打ち太麺。 なかなかのボリュームがありますが、こちらは茹で前で230gとされており、茹で上がってから、一度流水でヌメリを取ってから、もう一度軽く湯煎して温め直すという手間暇を掛けています。

その一手間で、麺は癒着する事なく、滑らかな麺肌としなやかながらも程良くコシのある食感が表現されています。 この”超こってりスペシャル”の為に独自のチューンを施した調味油は、ニンニクの風味とピリッとした辛味に、甘じょっぱいカエシが効いていて、更に少しの酸味と背脂のオイリーさと甘いニュアンスが渾然一体となってます。 温められた麺の熱で味わいの活性度がより一層明確に感じられ、久々に大変インパクトのある味わいを堪能しました。

ラーメンROOTS 油そばこってり

また正式リリースの時には、少し変わるかも知れませんが、生の全卵が共添えされました。 ある程度食べ進めたところで、この全卵を混ぜますと、調味油の塩味のアタリはマイルドになりますが、黄身の効能でコッテリ感は強まるかも知れません。 卵黄のみにすると、その印象はより一層強くなるでしょうけど、全卵なら前述の通りです。

終始デフォのままで美味しく完食しましたが、あまり辛味は強くないので、テーブル配置のミル挽き黒胡椒や唐辛子などで、辛味のエッジを立ててみるのも一興ですかね? 食べ手が好きなように楽しめる懐の広さを残してありますので、楽しみ甲斐があると思いました(o^-^o)

「チャーシュー丼 (290円)」

ラーメンROOTS チャーシュー丼

大サービス価格ですよ?!(⌒▽⌒;)

サイドメニューと思ってはイケないかも(`・ω´・ ;) 結構なボリュームがありまして、ごはんはお茶碗一杯分を越える量があります。

そこに美味しい自家製チャーシューのチャーダレの染み染みになっているところが散らされています。 丼ツユにも一手間が入っていて、甘じょっぱさの中にショウガ(?)や酢の酸味らしきアクセントが感じられました。

ラーメンROOTS チャーシュー丼

端っこチャーシューの如き塩辛さやパサパサ感などは全くなくて、この一杯を作る為にちゃんと良い部位のチャーシューが惜しげもなく投じられてますね。 サイドメニューにも妥協しない姿が、ちゃんと伝わって来る力作でした(>▽<)b

この「油そば こってり」は、来週の水曜日[2017年6月21日]から正式リリースする旨知らせがありました。 更なる進化を果たしているかも知れませんので、どうぞご期待を!  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4479-04fa79e3