ふくしまラーメンショー2017 「頑者」 2回目

埼玉県の超絶人気店であり、濃厚魚介つけ麺の始祖的存在でもある「頑者」さんで、今回の「ふくしまラーメンショー」の〆の一杯としました。 ご本尊の実店舗は日曜日定休で、普段から相当な待ち時間になる事は必至なのですが、よどみないオペレーションが遺憾なく発揮された会場では、さほど待つことなく配食されるという、信じ難いほどのスピードでした。

頑者

極太麺に魚粉入りの高濃度豚骨スープのドロリとした漬け汁は、一歩間違えるとヤリ過ぎでフルボディを超越してしまう例を何度も見ましたが、流石に「頑者」さんにはそれは当てはまりませんヽ( ̄▽ ̄)ノ

「濃厚魚介豚骨つけ麺」

頑者 濃厚魚介豚骨つけ麺

一人前200gという、イベント提供では考えられないボリュームです! これ、ちょっと食の細い方なら、この一食分で充分に満腹になってしまいますよww

頑者 濃厚魚介豚骨つけ麺

このドロッとするほどの高濃度漬け汁は、やはり再食してみても白眉の一言です。 ニボシとサバ節を加えて15時間も炊いた豚骨スープに、提供直前に魚粉とニボシ油が加えられます。 破壊的な旨味に、ほの甘さと、少しのビターさ、醤油ダレはしっかりと利いているのに、決してしょっぱさを感じさせず、密かに投じられている柚子皮が後味に爽やかな印象を与えます。

頑者 濃厚魚介豚骨つけ麺

強靱なコシの強い極太麺は、噛むほどに小麦粉の旨味が口の中で花開きます。 勢い良く啜り込もうとすると、暴れん坊の麺が漬け汁を遠慮なくハネ散らかしますのでご用心(;^ω^) 一噛み毎に充実した美味しさが味わえる、素晴らしいつけ麺でした。 また機会あれば食べたいですね(o^-^o)
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4432-f1a65f8e