【2017年桜巡り】 会津鶴ヶ城

この日の午後は喜多方市と会津若松市に撮影に出ました。 喜多方市は「日中線の枝垂れ桜並木」を初訪したのですが、まだ三分咲き程度だった事と、観桜客が多く訪れる時間帯に行ってしまったので、観桜客のお顔が写らない写真はほとんど無かったので、今回はサーベイって事で全ボツでした( ̄▽ ̄i)ゝ

観光地化の進んでいる場所での撮影には、どうしても避けられない難しさですが、同様の事象はどこにでも起こりうる事ですから仕方ないですね。 で、最初から予定していた通り、「会津鶴ヶ城」のライトアップされたお城と桜を撮影して来ました。

鶴ヶ城の夜桜 #1
[2017/4/23 鶴ヶ城の夜桜 #1]  <↑ Clickで拡大>

見事に満開の桜に迎えられて、そりゃあ嬉しいってもんです(o^-^o) お堀への写り込みも素晴らしかったのですが、今回はちょっと時間もなかったので城郭内だけの撮影です。

鶴ヶ城の夜桜 #2
[2017/4/23 鶴ヶ城の夜桜 #2]  <↑ Clickで拡大>

で、何なのこの人出は?!(;゚д゚)

リアルにシートを広げて、夜桜の下で花見の宴を楽しんでいる方々が多くてビックリ! この日の気温は、会津若松市のその時期としてはかなり暖かい方だったと思いますが、あんなに楽しんでいる方々が多いとは知りませんでした。

鶴ヶ城の夜桜 #3
[2017/4/23 鶴ヶ城の夜桜 #3]  <↑ Clickで拡大>

ボクらのように練り歩きの観桜客は、それに輪をかけて沢山居る訳で、これだけライトアップされた桜ですから、道具の大小は別として老若男女問わず写真撮影はそこここで行われています。 あと、以前会津鶴ヶ城でプジェクションマッピング投影が行われた時もそうでしたが、アジア圏の近隣在住者や観光客、カメラマンが結構沢山来訪するようです。

鶴ヶ城の夜桜 #4
[2017/4/23 鶴ヶ城の夜桜 #4]  <↑ Clickで拡大>

まあそんな訳で、場所によっては三脚の展開を躊躇うほど混み合う場所もあり、事故が起きないよう、通行する人の機嫌を損ねないよう、気遣いしながらチャッチャと撮影は済ませていきます。

鶴ヶ城の夜桜 #5
[2017/4/23 鶴ヶ城の夜桜 #5]  <↑ Clickで拡大>

夜桜の鑑賞と言う事か、お城の照明がサクラ色? 少々やり過ぎって気がしないでもないのですが、もう少し光量を落として、瓦の色がちゃんと写るくらいシックに纏めてもヨロしいのではないかと思ったりします。
 

コメント

ため息が出ます・・・。
鶴ヶ城のお花見は幼稚園の親子遠足でやったきりです。
若女時代は毎日窓からお花見だったので(笑)。
2017/ 05/ 09( 火) 01: 55: 01| URL| ree# -[ 編集 ]
 
あまりにも身近すぎて、お花見の特別な場所にならなかったんですよね(*>∇<)ノ いや、それはボクも同じようなこので、逢瀬川の堤桜で花見の宴は一度もやってないけど、開花期は毎日身近に感じています。

今にして思えば、とっても贅沢な高校時代ですね?(>▽<)b
2017/ 05/ 09( 火) 16: 27: 43| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4430-abeced4e