ふくしまラーメンショー2017 「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」

今回で4回目のエントリーとなった、地元メンバーによるグループ出店「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」です。 今回の出品は「極上六大福島鶏白湯」ということで、昨年の味噌味仕立ての「福島鶏白湯」から原点回帰しつつ、地元食材を更に取り入れて、よりパワフルに進化し、福島鶏白湯の集大成がお披露目されています(o^-^o)

福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊 極上六大福島鶏白湯

新たに高級食材かつ生産量も少なく、なかなか入手の難しい「本宮烏骨鶏」も加わり、県内6大地鶏が寸胴の中で仲良く炊き上げられてました。 恐ろしく凝縮された鶏の旨味成分が、ドロドロにならない程度にチューンされたクリーミーな舌触りの乳化スープとなり、至福の美味しさに口の中は満たされます。

福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊 極上六大福島鶏白湯

炊き掛けのチャーシューをその場で手切りで切り出して、バーナーで炙りを掛けて供するという、困難に思えるような手間暇を、敢えてブースでお客様に見て頂こう。 出来たてチャーシューの美味しさを、余すところ無くお楽しみ頂こうと、強い心で決意しての事です。

その手間暇は美味しさに直結している事に疑いはなく、トロッと舌の上で溶けそうな脂身と、香ばしく柔らかなお肉に心奪われました(〃∇〃) 彩り美しいアラレの演出や、紫玉ネギのみじん切りは、濃厚乳化スープに清涼感を与えてくれる大切なアイテムになっていました。

福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊 極上六大福島鶏白湯

今回大きな変更点の一つにもなっていたのがこの麺! 会津産の小麦粉・ユキチカラのフスマをローストして小麦粉に合わせる全粒粉ブレンド。 香ばしさが加わり小麦粉の風味が伝わって来ます。 そして平断面の太麺は、茹でる直前にしっかりと手揉みされて、舌触りも楽しい縮れ麺にされます。

今回の「極上六大福島鶏白湯」は、「また今年も鶏白湯か・・・」と言わずに、是非とも召しあがって頂きたいです。 驚くほどの進化を遂げたその味わいに、きっと驚いて頂けると思いますヽ( ̄▽ ̄)ノ  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4415-5c6c057e