【2017年桜巡り】 金比羅桜

こちらは今回初訪の桜「金比羅桜」です。 住宅地の細い道を上り、丘の頂上近くにある民家内に立つ樹齢300年の一本桜です。

国道118号線からの入り口は、時折通りかかっていたので見覚えがありましたが、カーナビ頼りで進んで行くと、

(えっ?ソッチなの(@・艸・;))

って不安になるような路地へと誘われます。

ボクの脳内では、沢山の観桜客が集まる名所っていうイメージが膨らんでいたので、極希にあるマップの地点バグかと疑っていました( ̄▽ ̄i)ゝ

金比羅桜 #1
[2017/4/16 金比羅桜 #1]  <↑ Clickで拡大>

そしたら、丘の上に差し掛かると道路が少し広がり、大きな民家の敷地内にそびえるように、高々と天に突き上げられた色鮮やかな枝垂れ桜の頭頂部が、風に揺れていましたw( ̄▽ ̄;)w

「これかぁー!ヽ( ̄▽ ̄)ノ」

金比羅桜 #2
[2017/4/16 金比羅桜 #2]  <↑ Clickで拡大>

インパクトありましたww お屋敷の真ん前は地域公民館があって、そこの駐車場(20台くらい?)に巧く車をデポ出来て一安心です。 誘導してくれる地域ボランティアさん、ありがとうございました!

金比羅桜 #3
[2017/4/16 金比羅桜 #3]  <↑ Clickで拡大>

敷地内は金比羅桜を高みとして、その周囲を見事な花々が彩っていて、しかもその開花期が見事に合わせられているという、ミニ桃源郷が如き素晴らしい庭園でした(o^-^o)

金比羅桜 #4
[2017/4/16 金比羅桜 #4]  <↑ Clickで拡大>

金比羅桜の名前の由来となった、袂の祠には金比羅様が祀られています。 ステキな水仙の薫りに満たされ、観桜客もカメラマンも至福の時が過ごせます。

金比羅桜 #5
[2017/4/16 金比羅桜 #5]  <↑ Clickで拡大>

丁度満開を迎えてた日曜日の夕刻近く、園内には沢山の人で賑わってましたので、単に写真を撮るという目的には少々難しさもありましたが、そんな事を払拭してくれるに充分以上の素晴らしい庭園と名桜でした。

金比羅桜 #6
[2017/4/16 金比羅桜 #6]  <↑ Clickで拡大>

お屋敷敷地内では、郷土食の「味噌じゃが」や鶏ガラ出汁で頂くうどんなどが極めて良心的なお値段で供されており、お茶は来場者に全て別なく無料で振る舞われていました。

勿論、これらはありがたく頂いて参りましたよ♪ 観桜料駐車料も支払わず、このまま帰る訳にも参りません。 「味噌じゃが」は所謂ボクらの地元では「味噌かんぷら」と呼ばれる郷土食と同じで、素揚げにした小じゃがいもが熱々の内に、たっぷりと甘さを加えた甘味噌に絡めて味を染み入らせたもの。

うどんの出汁に昆布やカツオ節ではなく鶏ガラを使うってあたりは、農村部ならではの伝統かも知れません。 これは滋味のある素晴らしい出汁でした。




金比羅桜 (私邸敷地内)
福島県石川郡玉川村中向62


 

コメント

私も先週会社帰りにライトアップをみてきました。年々イルミネーションがパワーアップ
しています。
個人の家であそこまで整備するのは大変でしょうね。実は同じ会社で働いていた方のお宅です。
今週末は何処が良いでしょうね?
2017/ 04/ 28( 金) 00: 09: 10| URL| 暇なお父さん# -[ 編集 ]
 
しかも木下にはお花畑。
メルヘンな雰囲気ですね~。
2017/ 04/ 28( 金) 02: 52: 18| URL| ree# -[ 編集 ]
 
凄かったですね( ̄▽ ̄i)ゝ あの庭園の維持管理だけでも大変な私財を注ぎ込んでおられます。 ああして観桜客を大らかに迎え入れて下さるってのは、やはりその地域のリーダーであり良き理解者なのだと思います。

現在は小野町辺りが見頃みたいですね。 猪苗代町はGW中が盛りになるでしょうね。
2017/ 04/ 28( 金) 15: 50: 50| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
すごいべ?! ボクも驚きましたよ(^◇^;) 草木を愛し人に奉仕する心。 「東北で良かった」だよ(o^-^o)
2017/ 04/ 28( 金) 15: 52: 45| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4400-343bbb88