紅焔酒家 光華 ~福島県郡山市朝日~

珍しく“昼光華”して来ました。 丁度昼時にすぐ近くまで仕事で立ち回っていたんですよ。 通り道で「紅焔酒家 光華」さんの前を通りかかったら、お誂え向きに店主・三本木さんが先客様の調理が一段落したところだったようで、バッチリと目線が合ったww

脳髄反射でミラーで後方確認をして停車っ! 軽トラを指定駐車位置にデポして、意気揚々と暖簾を潜りましたよ♪

「麻婆丼 四川 (740円)」

紅焔酒家 光華 麻婆丼 四川

軽トラをデポして暖簾を潜るまでの間に、もう「麻婆丼」って決めてました(o^-^o) これがまたヤミツキになる“旨辛仕立て”なんですよ( *´艸`)

調理の煙は換気扇が全力で回っていてもカウンター席まで漂って来ます。 もう香りからして辛くって、またもや食べる前からゲホゲホしちゃいました(>▽<;;

あれ、調理している店主・三本木さんはヘーキなの?σ( ̄、 ̄=)

いつも不思議に思っていたのですが、換気扇のフード直下は、あまり煙くないんですってww カウンター席に歩み寄ると

「空気が辛っ!(;゚д゚)」

って本人も思うらしいです(*^▽^*) 永年の調理スキルで、カプサイシンの臭気でも咽せらない呼吸法が自然に身に付いているかも知れません。

で、「光華」さんの「麻婆丼」は、好み次第で普通と四川が選べます。 ボクは最近では意図的にフツーの方を頂いていたのですが、今日はナゼか強気に“四川CALL”をしちまいました(゚A゚;)ゴクリ

紅焔酒家 光華 麻婆丼 四川

クロい、、、明らかに黒い、いや色が濃い?( ̄  ̄;)

久しぶりのご対面だから、スッカリ忘却の彼方になってたのですが、四川は旨辛度がより鮮明にエッジが立てられています。 味付けもデフォに比べて明らかに濃ゆいのでありますっ!

紅焔酒家 光華 麻婆丼 四川

花椒がバリッと利かされてますが、ラー油はそんなに多くありません。 旨味の際立つ豆豉は勿論、麻婆餡自体の旨味の凝縮度は凄いパンチ力となっています。

紅焔酒家 光華 麻婆丼 四川

ご飯はやや固めの炊きあがりで、トロミのしっかりと付けられた麻婆豆腐にきっちりと調和しています。 濃ゆい味付けは白飯だけでは太刀打ち出来ないのですが、共添えのプレーンなスープが横からフォローしてくれるので心配はご無用です(#^.^#)

紅焔酒家 光華 麻婆丼 四川

ガツガツと食べて、スープでフォローして、心底食った気に浸れる悦楽ってタマらんですね(>▽<)b

手が空いてたはずの店主・三本木さんが、何やらコチョコチョと手わすらしてんなぁ~と思ったら、小鉢を一つ差し出してくれました。

「一杯飲みたくなるかも知れませんよv( ̄∇ ̄)ニヤッ」

鶏砂肝と低温調理鶏肉を塩味仕立てでマリネして、ネギと針生姜をあしらった一品でした。 確かに一杯飲りたくなるわww

紅焔酒家 光華 砂肝と低温調理鶏肉のネギ生姜マリネ

そもそも砂肝ってあまり食べる機会が無いのだけど、丁寧に筋切りしたり薄切りにしたりしたそれは、自分の今までの砂肝の既成概念を変えてくれる食感でした。 そうか、ただ固いだけだと思っていた砂肝って、固くなってしまうような調理をされていたからなんだ(。-`ω´-)んー 奥深い。 美味しく頂いて、勉強になりましたヽ(*’-^*)。




紅焔酒家 光華 (こうえんしゅか こうか)
福島県郡山市朝日1-20-30ロンパイスビル1F
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】18:00~22:00
定休日;日曜日
駐車場;ビルの共用スペースに3台分、ビルの北側に共用スペース2台分


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4363-9dbb3c60