無芸の朝スパ

今年初の「無芸の朝スパ」です。 家族限定の「無芸庵大食亭」の忘却禄です。

「無芸作 雪下キャベツのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」

無芸作 雪下キャベツのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ

先週、朝撮りの帰りに「道の駅 いなわしろ」で見つけた、猪苗代町産の「雪下キャベツ」を、帰宅後速攻で調理しました。 「雪下キャベツ」は一口大にカットして、芯の部位、葉厚のある部位、葉先の順に時間差下茹でして、アーリオ・オーリンの香りが引き出されたところで投入。 スパゲッティは当然の細目のスパゲッティーニです。

シンプルな調理に徹したので、「雪下キャベツ」の甘味が良く引き出せて楽しめました(o^-^o)

「無芸作 ツナとフレッシュ・マッシュルームのトマトスパゲッティ」

無芸作 ツナとフレッシュ・マッシュルームのトマトスパゲッティ

かみさんが「フレッシュ・マッシュルームがお得だった♪」と落手して来てたので、あり合わせでツナスパに組みました。 間違い無しの組合せΨ( ̄∇ ̄)Ψ オリーヴ・オイルを仕上げに掛け回すと、サッパリテイストに、オリーヴオイルの香りとネットリ感が加わってヨロしいです。

「無芸作 エビチリヒース煮」

無芸作 エビチリヒース煮

かみさんが買い物先から「ブラックタイガーが1尾10円だっ!」って連絡が来たので、買い求めて来て貰い、夕食に作ったエビチリソース煮です。 2人で食べるには多すぎたΣ(゜▽゜;)

「無芸作 明太子のクリームスパゲッティ 庭園風」

無芸作 明太子のクリームスパゲッティ 庭園風

いつもの明太子のクリームスパゲッティに、パプリカやベビーリーフをあしらって、色鮮やかに仕立てました。

「無芸作 鶏蕎麦」

無芸作 鶏蕎麦

出汁マイスターのヒミツの出汁で美味しい出汁を引いて、鶏モモ肉とエノキダケで少し甘めに仕立てます。 これが堪らなくウマくって、食材が揃えばチマチマと作っています( *´艸`)

まだまだあるので、ご興味がある向きには「続きを読む」からご覧下さい。 
ポチッて頂き、ありがとうございましたヽ( ̄▽ ̄)ノ それでは続きをご覧下さい。

「無芸作 海老とキノコのトマトスープスパゲッティ」

無芸作 海老ときのこのトマトスープスパゲッティー

かみさんはトトマト好きなので、トマトベースの味付けに抵抗しませんww でもたまに・・・ いや、これを作ったのは何年ぶりだろう?( ̄  ̄;)  スープ仕立てのトマトスパゲッティはちょっとミネストローネ風にシフトした、野菜も沢山入れたボリュームのある仕立てです。 これを食べると、昔々に暖簾を降ろされた「レストラン おおうち」さんを思い出します。

「無芸作 ビーフシチュー」

無芸作 ビーフシチュー

たまにしか作りませんが、困った事にずっと愛用していたレトルトタイプのキューピーのデミグラスソースが手に入らなくなりました(o´_`o) お手頃で使い易くて気に入ってただけに、どこかで見つけたら大人買いするかも( ̄▽ ̄i)ゝ

「無芸作 ツナとトマトのスパゲッティ」

無芸作 ツナとシメジのトマトのスパゲッティ

カジュアルに作ってます。 ツナ缶と白ワイン、ドライ・バジルにバルサミコがあればさえあれば、何とでもできますからww 隠し味的に少しだけ淡口醤油を垂らすと、味が一発で纏まるから不思議です。

「那須御養卵の半熟味玉」

那須御養卵の半熟味玉

この辺からは時系列が少し遡って正月頃に作ってたやつです。 沢山頂いた「那須御養卵」で半熟煮玉子を作っておきました。

「無芸作 鶏ゴボウ煮と高野豆腐」

無芸作 鶏ゴボウ煮と高野豆腐

この辺は完全に正月メニューだなww 高野豆腐は2回目の作成でしたが、今回は椎茸の戻し汁を使って、しっかりと仕立てました。

「無芸作 豚バラ肉の角煮」

無芸作 豚バラ肉の角煮

毎年コレは巧く行かない難題メニューです(|||´Д`)ゞ どうしてもパサついてしまうんです。 また本年末にリトライです。

「無芸作 ソース焼きそば」

無芸作 ソース焼きそば

ついついイジり過ぎてしまうのが「ソース焼きそば」なんです。 シンプルだけど奥が深いなぁ~( ̄ω ̄;)

コメント

どれも美味しそう
(´∀`*)

タラコ&明太子スパゲティには
レモン絞って食べるの好きっす
(* ̄∇ ̄)ノ
2017/ 03/ 05( 日) 11: 34: 36| URL| 百蓮# -[ 編集 ]
 
私が野菜をおいしいと感じるのは、タンメンを食べるときと、シンプルな野菜のパスタを食べるときです。キャベツのスパゲティさっそく作ります。
2017/ 03/ 05( 日) 12: 34: 16| URL| ばく# -[ 編集 ]
 
ありがとうございます(o^-^o)

タラコにレモンですかσ( ̄、 ̄=) なるほど、それも良さそうですネ!
2017/ 03/ 05( 日) 22: 20: 38| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
これ、シンプルが故に「雪下キャベツ」の味わいが楽しめます(o^-^o) なかなか美味く楽しめました。
2017/ 03/ 05( 日) 22: 33: 30| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
相変わらず、凄いですね!
雪下キャベツと言う素材への拘りが素晴らしいです。
その頃は大町7-11のセブンカフェで一服してまた。
那須御養卵は、撮影禁止の飯◇停さんで頂いた帰宅しました。
一掃の事、無芸様タワーの1F南側にアプローチを作ったら如何かなと(笑
2017/ 03/ 07( 火) 22: 19: 26| URL| sachs# -[ 編集 ]
 
あっざぁ~す(〃∇〃) 雪下キャベツは道の駅から連れ帰る時には、もうこう調理するイメージでした。

家族限定の無芸庵大食亭でございますので、ホントにやり放題ww
2017/ 03/ 07( 火) 23: 10: 32| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4344-c5544392