支那そば 正月屋 ~福島県郡山市桑野~

2月21日で創業15周年を迎えられた「支那そば 正月屋」さんを訪問しました。 拙筆のBlogがスタートした頃には、既に行列の出来る人気店として、メディアにも取り上げられていた人気店さんでした(o^-^o)

支那そば 正月屋

最近“期間限定メニュー”が次々とリリースされていて、チャレンジする事で若手育成にも弾みが付いているようですね(o^-^o)

「あんかけ辛そば・温野菜のせ (950円)」

正月屋 あんかけ辛そば

丁度先週から“期間限定メニュー”として登場したコチラが目当てですo(@^◇^@)o

「コク辛そばよりも辛いかも知れませんが、辛いのはお好きですか?」

なんて、一応のエクスキューズがありますが、「正月屋」さんが食べられないのモノを出すはずがありませんから、全然気にしません(o^-^o)

正月屋 あんかけ辛そば

お出ましの本作は、トロミがガッチリと掛けられていて、麺を手繰る箸には、まるで釣り竿に大物でも掛かったかの如き手応えww 当然ながら熱々ですので、安易に頬張る事は出来ません。

正月屋 あんかけ辛そば

茹で野菜はモヤシとキャベツ。 これらが程良く湯がかれて、麺の上に載せられて来ます。 カウンター席で調理しているところを見ると、結構なボリュームで心のどこかで怯んだのですが、熱々の辛口餡を上掛けされると、適度にしんなりとしてくるのか、手に余るってほどでもなく、どんどん頂けちゃいました(〃∇〃)

辛味の主体は一味唐辛子で、風味を複雑にする為に、ニンニクも使われているそうです。 確かにその辛さはシンプルで直線的。 「コク辛そば」の複雑味と甘味・旨味と融合したホットさとは違ったアプローチです。

正月屋 あんかけ辛そば

載せモノは「支那そば」に準じた肩ロースチャーシュー、メンマ、海苔、カイワレダイコンが揃います。 辛口餡は醤油味のベーススープに一味唐辛子、ニンニクを加えて、片栗粉でトロミがつけられている模様です。

正月屋 あんかけ辛そば

麺は自家製多加水ストレート細麺。 ガンガン辛い餡が絡みまくり、それでもちゃんと小麦粉の香りは鼻腔に抜けてきます。 やや濃い目の味付けながら、しょっぱいと思う手前で寸止めされる巧妙な手口ww 完食寸前には、ジワジワと汗が滲んできて、躰の芯から温かくなりました(*^▽^*)




支那そば 正月屋
福島県郡山市桑野2-7-15
電話;024-935-6363
定休日;水曜日
営業時間;(昼の部)11:00~15:30、(夜の部)17:00~20:45


 

コメント

耳よりな情報を有難うございます(≧∀≦)
正月屋さんも大分ご無沙汰ですので、
このタイミングで行ってみます。
辛いの大好きなんですよ。
2017/ 02/ 28( 火) 10: 35: 32| URL| 釜爺# -[ 編集 ]
 
そろそろ次作発表の準備が進んでいるようですので、「あんかけ辛そば」をご所望なら、お早めの訪問が宜しいかと思います(o^-^o)
2017/ 02/ 28( 火) 13: 27: 29| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4336-c9b20368