波立海岸に昇る満月

満月の月の出は、ゾッとするほど赤い。

先々週いわき市に出掛けたお目当ての一つが、波立海岸の弁天島から昇る満月を撮ることでした。 厳密には前日が満月だったようですが、翌16夜の月齢は15.1でしたから、ほぼ満月と言って良いものでした。 月の出が18:31と、既にトップリと暗くなっていましたので、撮影環境としては明暗差が大きすぎでかなり難儀なものでした。 結果を先に言ってしまえば、70%の失敗と30%の駄賃です( ̄ω ̄;)

赤い月
[2017/2/12 赤い月]  <↑ Clickで拡大>

そして行ってみて驚いた事に、弁天島を望む海岸が、防波堤工事で立ち入り出来ず、海岸の水際まで工事の手が入ってました。 しかもトップリと日が暮れていて、詳しい状況が飲み込めないという八方ふさがり。

仕方ないのでR6の波立トンネル前に掛かる歩道橋を渡って、手探り撮影しながら、弁天島の鳥居を探しつつ、水平線に昇ってくるハズの月の出を探します。 その工事現場の中に一人のカメラマンが潜入してポジ取りしているのを発見!ノ( ̄0 ̄;)\ 時分も追随しようかと散々迷ったけど、やっぱり“立ち入り禁止”とされている工事現場に、安易に踏み込む事は憚られ・・・

したらこれが大ハズレしちゃいまして、歩道橋からは角度的にも全然見当違いΣ(゜▽゜;) 海岸には降りることも出来ず万事休すか?

照月
[2017/2/12 照月]  <↑ Clickで拡大>

知恵と勇気で何とか撮った!(;^ω^) 鳥居と水平線の関係がどうにもならなかったのですが、ほぼ満月の月の出の赤味と、水面への月明かりの写り込みは何とか撮りました(;^ω^) あの防波堤が完成したら、波立海岸はどんな風になっちゃうのだろう・・・

さて、この波立海岸沿いの国道6号線ですが、実は本日から四倉から久ノ浜までの区間6kmの「久ノ浜バイパス」が本日[2017/02/26]開通します。 これにより難所となっていたトンネルや、渋滞のメッカとなっていた久ノ浜の町中がパス出来て、通過するには大変便がよくなります。

この後、波立海岸沿いの道路は、県道として維持管理連れて行く事になると思います。 久ノ浜バイパスは、山側を通る事になりますが、どのような景色を見せてくれるのか、また一つ興味のあるところです。  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4335-956d150d