四川料理 清華 ~福島県東白川郡塙町~

約4年半ぶり、二回目の訪問をした塙町の「中国四川料理 清華」です。 JR磐城塙駅前にあるお店は、ボクの住まいからはちょっと遠く、60kmほどを一般道で行かねばなりません。 今回は撮影行を兼ねて、茨城県大子町まで行きましたので、昼食を伸ばしに伸ばして、夜の部にランチ潜入ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ 付き合わされた家内、憐れ・・・(;^ω^)

中国四川料理 清華

とは言え、「清華」さんの料理なら、何を頂いても美味しいのは保証付きですから、家内も大満足でしたよ♪ もう日曜日の夜の部のLOまで、さほど残り時間もなかったほどのタイミングでしたが、入店の時点でホールのテーブル席は1卓しか空きが無く、降着のお客様は奥のVIP席(?)へと案内されたほど。 いつの間にか満席になってしまってました(゚ロ゚屮)屮 駅前には人影も見えないくらい静まりかえっているのに、ここだけが明かりを灯して満席営業とは、いかにファンが多いかが分かります。

「什錦焼麺 (880円)」 (スーチンチャオメン・五目あんかけ醤油ヤキソバ)

中国四川料理 清華 什錦焼麺

今回も迷った(;´艸`)ぁぁぁ アレもコレも食べてみたい病ですww 前回は汁無しタイプの「四川担々麺」で大いに初訪問の溜飲を下げましたが、今回は麻辣テイストは抑えて、親しみ易そうなお品を所望してみました。

久々にこぢんまりとした盛りつけの「あんかけ焼きそば」と対面しました( ̄▽ ̄i)ゝ ボリューム的には平均的な成人女性なら、まず難無く完食出来るくらいの盛りです。 成人男性でしたら“大盛CALL”してもたじろぐ事も無いと思います。

中国四川料理 清華 什錦焼麺

味付けは嬉しい醤油味( *´艸`) 鶏ガラベースの出汁だと思いますが、半味淡目の塩味加減が上品さを漂わせます。 旨味調味料もかなり控え目にされていて、多様な具材からのナチュラルな旨味をマスキングすることなく、ヒタヒタ~と美味しさが口の中に広がります。

中国四川料理 清華 什錦焼麺

ちょっと珍しいかなぁ~?と思ったのは、具材に豚肉ではなく鶏肉があしらわれていた事です。 これがしっとりとした柔らかく仕立てられていて、鶏肉自体からのジューシーさを漂わせる旨味も活きていて、かなり秀逸な組合せでした。

中国四川料理 清華 什錦焼麺

麺は多加水系熟成麺らしく、やや細目でユル目のウェーブがみられます。 これを茹で上げた後に油をひいた中華鍋で軽目に焼き付けしています。

麺はしなやかな柔らかさがありながらも、麺同士が癒着するような事もなく、ハラッとサバケてくれます。 上品な味付けの五目餡に寄り沿うような、繊細な食感を感じさせる麺の組合せは、手練れの店主さんならではの快作に思えました(o^-^o)




四川料理 清華
福島県東白川郡塙町大字塙字材木町92-1
電話;0247-43-4020
営業時間;【昼の部】11:30~14:00 【夜の部】17:00~21:00(LO 20:00)
     ※日曜の夜の部は20:00(LO 19:00)まで
定休日;月曜日


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4308-acf4b0dd