さぬきうどん 讃源 ~福島県白河市東蕪内~

かなぁ~~り久しぶりですが、白河市の「さぬきうどん 讃源」さんを訪問して来ました。 何度か思い立つことはあったのですが、白河市もとにかく“関所”が多すぎて、未訪の課題店が山積したままです。

この日は最初から「讃源」さんをターゲットにしていた訳でも無く、白河市を目指して車を走らせながら、行き先を考えていました。 須賀川市でかなりの渋滞に巻き込まれて、白河市への到着予定時刻が遅くなったのですが、そこで絞って決めたってのも事実だったりします( ̄▽ ̄i)ゝ

まあ、お陰でと言うべきか、夜の部の開店時刻にほぼオン・タイムで到着。 すると、その開店時間を待ち侘びていたように、次々とお客さんが集まってきます。 徒歩で来店するお客様もいて、ちょっと驚いたりしましたが、さすがの人気店らしく見事な客入りです(o^-^o)

讃源 おでん

「おでん」はセルフで取ってくるのですが、7年前と同じ一串100円のままでしたw( ̄▽ ̄;)w お楽しみの「牛すじ」が手に入りゴキゲンですよ♪ トロトロになるほど柔らかく炊かれた「牛すじ」は、漆黒のおでん出汁が染み入っていて、これまた快楽的な美味しさ。 「鶏つくね」もしっとりと柔らかく、鶏肉の旨味がちゃんと伝わって来ます。 煮玉子はマストでしょ(〃∇〃) 大根はデカいので家内と分けっこして頂きました。

「おにぎり (80円)」

讃源 おにぎり

これもセルフ・サービスで取ってくるのですが、80円はバーゲン・プライスでしょ?ノ( ̄0 ̄;)\ チラッと見た時は

「炊き込みご飯?σ( ̄、 ̄=)」

って思ったのですが、シンプルながらも主役を引き立てる生姜風味の薄味醤油仕立てになってました。 温めなくても美味しく頂けましたよ(*^▽^*)

「天ぷらうどん・小 (700円)」

讃源 天ぷらうどん

あまりにも直球ですが、冬の寒き折、王道の「天ぷらうどん」を頂くのも一興かとv( ̄∇ ̄) このお足で野菜天と海老天のコンビネーション。 小口ネギが彩りを添えるという直球ど真ん中です。

讃源 天ぷらうどん

出汁はイリコで淡口醤油ベースの黄金色。 昆布も使われているのか、旨味と甘味が口の中で膨らんで来るようです。 塩味は角の円やかな控え目仕立て。

讃源 天ぷらうどん

流水締めされる冷や盛りとは違って、温・温を所望したから自家製うどんはモッチリとしたしなやかな食感。 それなりの麺幅はあるのですが、冷や盛りのような“暴れん坊”さんではありませんので、難無く口に運ぶことが出来ますよ(o^-^o) 卓上配置の七味唐辛子は、やや甘めのだし汁には良く合います。

日曜日の夜の部への訪問って事もあってか、ご家族連れのお客様が多かったです。 小上がり席もあって、小さなお子様連れでも、ちょっと安心ですね。 店内は完全禁煙とされているのも、お子様連れにはより一層安心材料でしょうし、美味しく食事が楽しめます。




さぬきうどん 讃源 (さぬげん)
福島県白河市東蕪内字新屋敷13-1
TEL;0248-34-3685
営業時間;【昼の部】11:00~14:00 【夜の部】17:30~19:30
定休日;水曜日
駐車場;10台分ほど


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4299-eed719c2