中華飯店 はやま ~福島県郡山市麓山~

久しぶりにアノ店の餃子が食べたくなって、例によって夕暮れ時に暖簾を潜りました。 「中華飯店 はやま」 シニア夫妻が営む、老舗の中華食堂です。 いつも店主夫妻と同年代くらいの常連で賑わうお店は、この日もご多分に漏れず賑やかな集会場となっていました。 もうそろそろ何人かの常連さんの顔は見覚えてきましたよww

「餃子定食 (680円)」

中華飯店 はやま 餃子定食

餃子単品に麺類かご飯物を組み合わせるかと思ったのですが、いつも腹パンになっちゃいますので、大人しく「餃子定食」を所望してみました。

中華飯店 はやま 餃子定食

大人しくのつもりだったのですが、お茶碗がとにかくおっきいのねΣ(゜▽゜;) お味噌汁なんて小丼くらいの大きさがあって、そこにキャベツとワカメ、お豆腐なんかがミッチリと盛られていて、このお味噌汁だけで胃袋の1/3位は満たされちゃいそうでした:(;゙゚'ω゚'):

中華飯店 はやま 餃子定食

お楽しみの自家製餃子は、単品オーダーと同じく一皿に8個付け。 やや大きめのサイズですので、モリモリの白飯を頂くにも充分なボリュームですよ♪

中華飯店 はやま 餃子定食

やや薄目の皮に包まれた餡は、野菜タップリでほんのりニンニクの香り。 とても滑らかな舌触りの中から、野菜のジューシーさが広がります。 やや薄目の下味が付けられていますので、遠慮なく餃子のタレに漬して頂くのがお薦めで(o^-^o) 皮の閉じ方が、最近ややユル目な気もしますが、餃子のタレが染み入りやすくする為の仕掛けだと割り切って容認しましょう(*^▽^*)

中華飯店 はやま いかにんじん

「いか人参」もご馳走になりました♪ ナント数の子入りっ?!(゚ロ゚屮)屮 そんな豪勢な「いか人参」は初めてだったけど、まあお正月チャンポンかもww 「いか人参」はシンプルな料理だけど、お家によって味に個性があるから楽しいねヽ(*’-^*)。




中華飯店 はやま
福島県郡山市麓山2-8-4
電話;024-932-3083
営業時間;11:00~19:00
定休日;日曜・祝日
駐車場;店舗前に2台分ほど


大きな地図で見る
 

コメント

えぇーーーっ?
このボリュームでそのお値段はあり得ない!!
私も今度手作り餃子(皮から)にチャレンジしようと思ってます~。
2017/ 01/ 18( 水) 00: 32: 00| URL| ree# -[ 編集 ]
 
食材原価も消費税も上がっているのに、数年前から価格は変わっていないんです(o^-^o) タンメンも500円のまんま。 愛情溢れる。大切な地元食堂ですヽ(*’-^*)。
2017/ 01/ 18( 水) 11: 29: 06| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4289-43de1ba9