會津の古刹・法用寺

先週は久しぶりに先輩カメラマンさまと一緒に早朝撮影に出掛けました。 当初は北塩原に行くつもりだったのですが、どうも天気が優れない(ノ_<)

船中八策ならぬ車中思案で出てきた案が、会津美里町の三重の塔のある法用寺。 会津盆地のちょいと先にあたるこの場所なら、もしかすると天候も多少見込みがあるのではないか? それからそこには過去2回行ってますが、個人的に撮影してみたい構図がありました。

まあ勿論手探りな訳でして、撮影ポイントの洗い出しも現着してからという、正にロケートハンティングです( ̄▽ ̄i)ゝ 試行錯誤で何とか意に適いそうな場所を割り出しました。

古塔のある村落
[2016/12/18 古塔のある村落]  <↑ Clickで拡大>

ほぼ諦めていた朝の陽射しが射し込んで、ちょっとだけお駄賃が頂けました(*^▽^*) 今度はもっと綿密に詰めてみたい。

田園朝景
[2016/12/18 田園朝景]  <↑ Clickで拡大>

会津美里町から背あぶり山の風車が見えるとは思わなかった。 帰宅後に地図で確認してみたら、直線距離では12kmほどだったんですね。 そりゃあ見える訳だ( ̄▽ ̄i)ゝ

八脚門の朝
[2016/12/18 八脚門の朝]  <↑ Clickで拡大>

実は1枚目のロケーションが撮影出来るポイントを定める為に、最初に周辺を右往左往した挙げ句、どうしても見いだせなくて一度三重の塔に向かいました。 大体目星を付けてそこへ向かおうとしたら、にわかに朝焼けがやって来ました(嬉) 表参道の「八脚門」は、室町時代に造られた物だそうです。 多分、この門構えの両翼に「国宝・木造金剛力士像」が納められていたのでしょうね。

DSC_20161218_24229.jpg

こちらは参考写真と言う事で。 この有名な三重の塔。 改修が行われていました。 基礎に接している柱の部位が新調されています。 高さ20mもの塔を油圧リフトなどで持ち上げての修復でしょう。 どんな様子だったのか興味が湧きます。 また本堂と三重の塔の間にある池に掛けられていた橋が撤去されていました。 だいぶ傷んでいたのか、池の小島へ渡れないように規制されていたのですが、根本から作り直すことになっているのでしょうか。
 

コメント

ここに初めて行ったのは小学校の遠足でしたよ。
叔母が美里町にいます~。
今年は雪のある年末年始になりそうですかね?
2016/ 12/ 27( 火) 01: 21: 11| URL| ree# -[ 編集 ]
 
会津には三十三観音に代表されるような古刹が沢山ありますね(o^-^o) これらをつぶさに訪問してみるだけでも、会津の歴史と人の営みが想像出来ます。

会津盆地の降雪は、これからが本番でしょうね。 過ぎない程度でお願いしたいものです( ̄▽ ̄i)ゝ
2016/ 12/ 27( 火) 13: 35: 13| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4269-1b519d19