支那そば くりちゃん ~福島県郡山市安積町~

ご贈答シーズンならではのお楽しみは、普段の配達エリアから大きくハミ出して行動できること。 この日は須賀川市の方まで進出して来ましたので、帰り足にちょいと脇道に逸れて、なかなか再訪出来なかった「支那そば くりちゃん」に潜入致しました(>▽<)b

支那そば くりちゃん

平日の昼食時も終わりの頃でしたから、在店のお客様も少なく、カウンター席では常連のお客さんが店主ご夫妻と四方山話を咲かせてました。 前回も気になった「豚骨らーめん」「味噌らーめん」ですが、やっぱり看板メニューの「米沢らーめん」から離れられませんでした。

「米沢らーめんセット (680円)」 ※平日限定

くりちゃん 米沢らーめんセット

折角平日に潜入出来たのですから“平日限定”というセットを所望してみました。 これは「ミニ焼肉丼」が付いてくるようになっていて、「味噌らーめん」や「豚骨らーめん」にも適用されるみたいです。 「半ライス」が150円のところ、このセットは180円と30円増しで「ミニ焼肉丼」になっちゃうという、とってもお得感のあるサービスメニューですね。

くりちゃん ミニ焼肉丼

多分チャーシューにも使われている豚バラ肉が使われているのだと思います。 焼肉と言うよりも豚丼って仕立てで、ほんのり生姜香る汁は、やや甘めでちょっぴり濃い目Ψ( ̄∇ ̄)Ψ 程良く白飯に汁が掛けられていて、これだけで充分に一品メニューに出来ちゃいそうな充実感がありました。 これはお足・内容共にかなり魅力的に思えました。

さてお楽しみの「米沢らーめん」ですが、多分鶏ガラと豚ガラを主体に、ニボシが程良く利かされた感じです。 そんなに押し味に富む旨味ではありませんが、食べ飽きしない良い落とし所に収まっています。

くりちゃん 米沢らーめん

醤油ダレの色はやや明るめで、淡口醤油仕立てでしょうか? 割とシャープに利いているようなのですが、決してしょっぱ過ぎず、ちスープの風味や甘味の絡んだ旨味を崩すことのなく、充実した味わいになっています。

前回も感心した豚バラチャーシューは、今回は巻きになっていました。 これが本当に美味しくて♪(〃∇〃) もしもあるなら、チャーシューメンにして貰って、イッパイ盛って欲しいと思うほどです。

くりちゃん 米沢らーめん

お肉の柔らかさと脂身のトロけるような舌触り。 その旨味が割とシンプルな仕立てのスープに、分かり易い肉の旨味とチャーダレのアクセントのある味香が加わり、かなり乙な味わいになります。

単体価格で500円とは信じられないチャーシューのクォリティーに驚き、メンマの柔らかさは勿論、半熟ゆで卵のトロリと濃厚な黄身の味わいが、また食べ進めて行くプロセスに抑揚を与えてくれます。

くりちゃん 米沢らーめん

麺は勿論“伝統的米沢タイプ”の、多加水熟成細縮れ麺。 その縮れはちりめん状のきめ細かなもので、ちょっとライトタイプのスープを啜る度に、たっぷりと口の中までスープを運び上げてくれます。 しかもきめ細かな縮れが、舌の上をくすぐるように感じられ、その刺激には感嘆しきりです。

麺自体は確かにユル目に感じられるのですが、意外とノビないのです。 最後まで麺がスープを吸ってブカブカにならず、美味しく手繰り切れる玄人好みするラーメンです。 惜しむらくは営業時間が昼間(11:00~LO 13:45)だけということ。 店内も外装も“昭和テイスト”ですが、そこで楽しめるラーメンは、時代に左右されない大変美味しいラーメンです(o^-^o)




支那そば くりちゃん
福島県郡山市安積町笹川南向50-1
電話;024-945-5752
営業時間;11:00~14:00 (LO 13:45)
定休日;月曜日
駐車場;店舗敷地内に8台分ほど


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4257-5a076445