中華蕎麦 こばや ~福島県福島市松川町~

福島市松川町の、JR金谷川駅前の「中華蕎麦 こばや」さんを訪問しました。 今年は「東京ラーメンショー2016」を訪問出来なかった事は残念でしたけど、「中華蕎麦 こばや」さんの開店一周年記念特別メニューを頂けたのは、本当に良かったわぁ~(*^▽^*) そろそろ仕舞いって話でしたので、ご興味が向いた皆様には訪問をお薦めしますよ。

「福島醤油豚骨 (750円)」 ※1日限定30食

こばや 福島醤油豚骨

驚きの濃厚豚骨白湯です!♪((*゚゚∀゚゚*))

こりゃあ見るからにスゴイぞ! 醤油ダレには伝家の宝刀・玉鈴醤油が用いられているそうですが、油分の層と炊き出された髄のニゴリ具合が迫力満点。 口に運ぶ前からドキドキしちゃいました。

こばや 福島醤油豚骨

一口啜ってみると、それはもう期待通りと言うよりも、上回っていたと言うくらい、徹底的に炊かれた福島県産エゴマ豚の全てが液化しているような印象です。 骨が砕けて髄の旨味までもが引き出されたスープは、見事に乳化していてクリーミーです。 そこに濃醇な玉鈴醤油の味わいが合わせられているのですが、ベーススープのパンチが上回っていて、スープの制御下に収まっているみたいな印象でした。

こばや 福島醤油豚骨

柔らかメンマに葉ネギの青味、パラ肉チャーシューも勿論福島エゴマ豚でしょうね。 上品な脂身の美味しさは、甘味を感じさせるほどです。

ピント抜けしちゃって麺写に失敗( ̄▼ ̄|||) でも自家製ストレート細麺は、福島県産の小麦粉が使われており、全粒粉ブレンドの加水率低めながら、やや茹で時間が長めとされているのか、とってもしなやかなツルッとした舌ざわりです。 これはちょっと驚きです。

当然ながらスープの絡みは絶妙って言うよりも、乳化による粘性も加わっていますので、麺を手繰れば口中がスープで満たされるような印象です。 濃厚乳化スープながら、臭みもなければ重すぎもしない、洗練度の高さには感動です。

「替え玉 (50円)」

こばや 福島醤油豚骨

あまりの美味しさに、つい“替え玉CALL”をガマン出来ませんでした( ̄▽ ̄i)ゝ しっかりと一人前の麺量で50円って、ご奉仕価格としか言いようがありませんね(⌒▽⌒;)

力強く濃厚なスープは、替え玉投入でも全く衰え知らず( *´艸`) 結局はスープも全て飲み干してしまった。 素晴らしい豚骨醤油ラーメンに出会えました。 このレベルのラーメンがレギュラー・メニューで出されちゃったら、もう大変な事になっちゃいそうです(^◇^;)




中華蕎麦 こばや
福島県 福島市松川町字関谷坂下71
電話;024-573-1106
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00 ※スープ無くなり次第終了
定休日;水曜日
駐車場;店舗敷地内に8台分ほど


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4223-b8c75773