FC2ブログ

会津鉄道 湯野上温泉駅

湯野上温泉駅


「会津鉄道・湯野上温泉駅」は、情緒溢れる萱葺き屋根の駅舎として、度々全国放送されている名所です。

観光シーズンには、窓が素通しになっている観光列車(トロッコ列車)も運行され、風光明媚な大川ラインをのんびりと楽しめます。 ちょうど、「塔のへつり」へ向かう途中に、湯野上温泉駅にこのトロッコ列車が停車しておりました。

湯野上温泉駅


「大内宿」を訪問した後、不意に思い出した事があり、この「湯野上温泉駅」に立ち寄りました。

実はこの駅には「猫駅長」がいるんです。(^^) 以前、地元のローカル番組で放送されていたのを、無芸大食妻が思い出しまして、これは一度表敬訪問せねばとなりました。

湯野上温泉駅


確かその番組では、民間委託の女性駅長さんがおられ、温かく旅人を迎えており、通学でこの駅を利用する高校生の良き相談相手のおねぇさんといった紹介でした。

その中で、一匹のニャンコが、毎日駅舎内で乗降客を見守り、「猫駅長」として可愛がられているといったものでした。

生憎既に駅長さんは退勤しており、駅舎内には「猫駅長」の姿も見つけられませんでした。(-_-;) あぁ~~~残念!

ネット検索で調べてみたところ、やはり「猫駅長」は存在するようです。

ある方の紀行Blogでは、「駅舎の入り口には張り紙がある。 『猫が出入りしますので、少し入り口を開けておいて下さい。』と…」

夏場の今は、駅舎の扉は常時フルオープンですので、この張り紙は見つけられませんでしたが、猫マニアには何とも微笑ましい限りです。

湯野上温泉駅


駅のホームには、二人のお客様が列車の入線待ちをしておりました。 時刻表を見ると、入線まで大分時間があるようでしたが、不意に列車が入線して来ました。(^^;) あれれ… あの時刻表とは違うぞ…

良く見るとヘッドマークが、郷土の偉人・野口英世博士ではありませんか… 何かいろいろとタイポグラフィが描かれた車体。 ディーゼルエンジンの音を響かせながら、するする到着しました。

会津鉄道


ワンマン運転なんですね。 しかも列車にバックミラーが付いているのは初めて見ました。(^^;) 無人駅の多い会津鉄道ならではの車両ですネ。  

コメント

駅長さんに会えなくて残念でしたね。
私もまだ駅構内をじっくり散策したことないので
会ったことありませんが、会ってみたいですね~
シカの手紙電車、、私の周りではあまり評判よろしくないのですよ、実は。
車両全体がシカさんの手紙文で覆われており、
シカさんには悪いけど、念のこもった不気味な雰囲気も
かもしだしてて・・ 「耳なし芳一」チックということで(^^;
夜なんか特に! v-12
2007/ 08/ 23( 木) 07: 23: 58| URL| るるぷぅ# b7M2v1Rk[ 編集 ]
 
るるぷぅさん
猫駅長、ヤッパリ会ってみたいですよねぇ~(*^_^*) 無芸も懲りずに、再訪してみます。

この列車のデザインは「シカの手紙列車」って言うんですか…(^^;) 直感的にシカさんの手紙だろうなぁ~とは思ったのですが、まるでバジョカのようなタイポグラフィは個性的ですネ。

あぁ、良く確認してみると、運転席のあたりに「かえってきてくだされ。」とありますねぇ~(^^;) 「耳無し芳一」ですか…(爆)
2007/ 08/ 23( 木) 12: 16: 31| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
猫駅長!!
ええ~、私が行ったときもいらっしゃいませんでしたぁ~~v-237
残念。私もお会いしたかったなぁ。。。
2007/ 08/ 23( 木) 21: 24: 20| URL| んにゃん# -[ 編集 ]
 
んにゃんさん
ハハハ、んにゃんさんなら、きっと会いたかったでしょうねぇ~ 何せ相手はニャンコですから、運が良ければチャンスは巡りますヨ。(^^)
2007/ 08/ 23( 木) 21: 51: 37| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
この湯野上温泉駅、女性の方が駅員でしたっけ?
茅葺屋根と提灯、、いい感じですう^^^。

それにしてもこの電車、お母様からの手紙が書かれているんですね、、すげい、、。初めて見ましたあ^^
2007/ 08/ 23( 木) 22: 24: 50| URL| ララオ0181# -[ 編集 ]
 
ララオ0181様
そうそう、ちょっとお美しい妙齢の女性だったと思います。(^^) この萱葺き屋根も、定期的にメンテをしているそうです。

「シカの手紙列車」。。。 確かに突拍子もないアイディアですネ。(^^;) 実は無芸大食妻も、直感的に「耳無し芳一」を連想したそうな…
2007/ 08/ 24( 金) 02: 11: 49| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
猫駅長!お会いしたいわー♪
実は2002年の秋に、車で大内宿、塔のへつり、湯野上とまわってきました。
駅長じゃないニャンコにはお会いしましたよ!
秋もなかなかよかったけど、夏もいい感じですねー。
冬の大内宿も行きましたが、雪が多くて・・・私の運転では無理かも。(^^;)
2007/ 08/ 24( 金) 17: 44: 34| URL| 和# Xqd.HNrY[ 編集 ]
 
和さん
猫駅長、私も会いたかったですぅ~(^^;) でもまあ、楽しみは残しておくもの?

ココはやはり、秋が最高です。 観光シーズンともなると、それはもう大変な人出なんですけど…(^^;)

冬はやはり豪雪地帯ですので、それなりの注意は必要ですね。 2月の「大内宿雪まつり」は、これが真冬の大内宿か?!と言うくらい、沢山の観光客がやって来ます。

ツアー客の皆様は、どうもお履き物が心許ないのですが、自家用車でお出掛けの際は、長靴を忘れずに!
2007/ 08/ 24( 金) 19: 02: 27| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
冬の会津は職場の旅行でいったんですよ。
会津野っていう民宿に泊りました。
確かにスニーカーでは足元が埋もれちゃって大変でした。

秋の会津はこんな感じでしたよ。
http://kazuneko.cool.ne.jp/02aizu/02aizu.html
ジムニーにて姉妹二人旅・・・渋いかしら。(^^)
2007/ 08/ 24( 金) 20: 00: 51| URL| 和# Xqd.HNrY[ 編集 ]
 
和さん
職場の旅行ですかぁ~(^^) 自営業の無芸には無縁かと思ったら、学生時代のアルバイト先で、一緒に連れて行って頂いた記憶が甦りました。(^^) 山形の某温泉地で、丁度盆踊りがあり、とても楽しかったっス。

妹さんと一緒に、一泊旅行とは羨ましい。(^^) 旅館のテーブルに載ったジョッキ生が渋い!(笑)

いつも思うことですが、和さんの自家用車旅行って、相当な強行軍ですよね…(^^;) タフなんでしょうね。

無芸もその昔は、オートバイで一般道を一日500kmなんてのはザラでしたけど… ホント、昔のハナシですワ。(^^;) もう無理だぼ…
2007/ 08/ 24( 金) 20: 58: 40| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
おひさしぶりです^^

こ、ここいきたいですー><
このごろは車での旅行ばかりで電車の旅にあこがれるよむねこ。。。

シカの手紙電車・・・かえってきてくだされーですか(爆)

2007/ 08/ 26( 日) 10: 49: 19| URL| よむねこ# -[ 編集 ]
 
よむねこさん
こんにちは。(^^) 今年の首都圏は、取り分けの灼熱地獄…(^^;) 大変な夏ですね。 まだ残暑も続きそうですから、もう一息頑張って下さい。

吹く風に涼しさが感じられる頃になったら、思い切って「のんびり列車の旅」に出掛けられるのも一興
ですね。

秋風を堪能できるトロッコ列車なんてどうですか?(^^) 見るからに気持ちよさそうでした。
2007/ 08/ 26( 日) 13: 24: 22| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/420-e3d2a7d5