【2016年 錦秋巡り】 東鉢山七曲りからの朝景

好天が約束されていた先週の日曜日。 3:30に郡山を出立して、一路北塩原を目指しました。 この日の陽の出時刻は5:48。

桧原湖の水面標高は822m。 秋元湖の水面標高は736mと、永らくここに通っているのに、その水面標高差は意外と大きいことに最近まで気付きませんでした。 そんな秋元湖に近づいて来ると、秋の陽の出前の名物・朝霧で覆われ始めます。 その辺は既に織り込み済みだったので、そのまま進行し、剣ヶ嶺交差点が思案のしどころ( ̄ω ̄;)

この分だと桧原湖も朝霧が沸くであろうと予想して、西吾妻スカイバレーの東鉢山七曲りを目指します。 桧原湖の湖畔路を走りながら、対岸の細野を見ると、まだ霧は掛かっていないみたいで心が揺らぎます(@・艸・;)

でも、もう決めた事なので、良い風景に出会えますように!と念じながら、急勾配の峠道を登ります。 先客様は一人。 まだカメラもセットされていません。 車内で景色待ちですかね? お先に入りたいポジションを頂きましたv( ̄∇ ̄)ニヤッ

黎明の裏磐梯
[2016/10/16 黎明の裏磐梯]  <↑ Clickで拡大>

山の稜線に沈む間際の赤い満月の明かりで、ぼんやりと山の稜線が分かるくらいの内から撮影開始。 空の星々はもう見えません。 桧原湖の湖面上は、朝霧に覆われている様子がモニターに浮かび上がりました。

桧原の朝霧
[2016/10/16 桧原の朝霧]  <↑ Clickで拡大>

徐々に朝の明かりが雲を照らして来る頃には、桧原湖に掛かっている朝霧も、更に膨らんできました。 後に檜原湖畔細野で朝景撮影をしていた友人に尋ねたら、スッゴイ混みようだったけど、朝霧が濃すぎて往生したそうです。

東鉢山七曲りと飯豊山の朝映え
[2016/10/16 東鉢山七曲りと飯豊山の朝映え]  <↑ Clickで拡大>

西吾妻スカイバレーの東鉢山七曲りから、西側に見える名峰・飯豊山の朝映えを望みます。 結構良い茜色に染まってくれてます(o^-^o)

朝霧流れる早稲沢
[2016/10/16 朝霧流れる早稲沢]  <↑ Clickで拡大>

桧原湖の湖面と小川から湧き出した朝霧が、早稲沢集落へと糸を引くように流れて来ました。 ここは葉物野菜や大根などが栽培される農地が多く、採れ立ての地物野菜として、お手頃な価格で露天売りにされています。

湖上雲海
[2016/10/16 湖上雲海]  <↑ Clickで拡大>

桧原湖の湖上を覆う朝霧に、陽の光が映えてきました。  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4191-f4dadaf8