昼ふろや ~福島県郡山市安積町荒井~

訪問機会が作れぬままに、暫くぶりの訪問になってしまった「昼ふろや」さんです( ̄▽ ̄i)ゝ 相変わらず商品開発の足は全く止まっておらず、暖簾を潜る度にアップデートが繰り返されているのが分かります。

「黒中華そば (800円)」 ※半熟味玉増量を頂いちゃいました(〃∇〃)

昼ふろや 黒中華そば

こちらも久しぶりに頂いたら、お味が更にブラッシュアップされていて嬉しい驚きがありました。 既にお店の看板メニューとなっている魚介系ベースの「黒支那」とは異なり、鶏&豚の動物系ベーススープが「中華そば」の商品群となります。

それにしてもリアルに漆黒スープですね! 最近地元では“黒”というKeywordが良く見られるようになりましたが、「昼ふろや」さんの“黒”は、明らかにどなたが見ても“漆黒系”と支持されるでしょう。

昼ふろや 黒中華そば

香り立ちには主に鶏の香りが顕著ですが、豚の底支えが利いていて、甘味・酸味・旨味が濃厚なカエシの力強さをしっかりと受け止めて調和させるだけの底力が伝わって来ました。

昼ふろや 黒中華そば

載せモノには肩ロースチャーシュー、ちょっと甘めでシャクッと歯切れる幅広メンマ、色白美肌のカマボコに海苔、味付けの控え目なトロトロ半熟味玉。 薬味にはキレイに切り幅の揃っている薄切りの晒しネギと、カイワレダイコンが彩りも添えます。

昼ふろや 黒中華そば

ラード油膜は程良く漆黒スープに複雑味と滑らかな口当たりを加え、タマリ醤油と県産の濃口醤油がパンチの利いた醤油フレーヴァーと旨味、甘味と芯の通った酸味のあるカエシがインパクト大です。

昼ふろや 黒中華そば

麺は低加水タイプのストレート細麺。 やや固めに茹で上げられた麺は、プツプツッとした歯切れの食感と、噛み込んで歯切れる寸前にはコシの強さも伝えて来ます。 瞬く間に漆黒スープの色合いに染められていきながらも、そのコシの強さは一向に衰えることなく、スープが染み入るほどに麺自体に美味しさが宿ってきます(>▽<)b

半味の押しの強さがあるこの漆黒スープには、先述の晒しネギが抜群に合います。 軽くシャリッとした歯触りと共に、瑞々しさで濃厚醤油テイストをリセットしてくれる名脇役です(o^-^o)

またデフォで少々の挽き立て粗挽き黒胡椒が振られていますが、卓上配置の調味料から粗挽き黒胡椒を更に増量しますと、黒胡椒の甘やかな香りとスパイシーさがスープの美味しさをより一層華やかにしてくれると思いました(*^▽^*)




昼ふろや
福島県郡山市安積町荒井字林の越1-7
電話;024-946-2122
営業時間;11:30~13:30 ※夜の部の「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya」営業準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
定休日;やや不定ながら土・日曜日 ※Twitter(昼ふろや)にて情報発信中
駐車場;店舗前と裏に合計10台

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4179-6da03778