無芸の朝スパ

そろそろ記憶が曖昧になりそうなので、この辺でちょいと纏め挙げしとおきます。 夏から初秋編です。

「無芸作 ジャージャー麺」

無芸作 ジャージャー麺

まだ暑さ厳しき折の作。 今年はキュウリの頂き物がとっても多かったなぁ~ もう冷蔵庫の野菜室が夏野菜で溢れそうでした(@・艸・;) そんな訳で、キュウリが美味しく頂けるジャージャー麺です(o^-^o) 麺は例によって、東洋水産の「東池袋大勝軒のつけ麺」の生麺です。 相変わらずこの手の麺としては、なかなかイケる方だと思います。

「無芸作 自家製麺 工藤の太麺で作ったソース焼きそば」

無芸作 自家製麺 工藤の太麺で作ったソース焼きそば

地元の人気店「自家製麺 工藤」さんからつけ麺用の麺を分けて頂きましたヽ( ̄▽ ̄)ノ 強靱な歯応えと小麦粉の風味豊かな太麺で、ソース焼きそばを仕立てたら、あまりに麺のコシが強くって、顎が疲れ果てましたww

「無芸作 エビと茄子とキノコのトマトスパゲッティ」

無芸作 エビと茄子とキノコのトマトスパゲッティ

ミニトマトがベラボウに安かったので大人買いしてトマトソースから作りました。 思ったよりも甘味が強くて、ソースにするには酸味が物足りなかったのは残念でしたが、フレッシュトマトの良さは楽しめました。

「無芸作 冷やしぶっかけうどん」

無芸作 冷やしぶっかけうどん

残暑の盛りの頃、カイワレや晒しネギをたっぷりと盛って頂く細うどんもなかなか乙なもんです。

「無芸作 鶏肉とキノコの和風スパゲッティ」

無芸作 鶏肉とキノコの和風スパゲッティ

鶏モモ肉とブナシメジ、玉ネギ、輪切り唐辛子をオリーブオイルで炒め合わせ、出汁醤油と仕上げにゴマ油で香り付け。 晒しネギとカイワレ、刻み海苔に七味唐辛子で彩りました。 出汁醤油ってステキ♪(〃∇〃)

「無芸作 鶏漬けそば」

無芸作 鶏漬けそば

残暑が長引きながらも、夜は少し涼しくなってきた頃でした。 丁度、夏から秋へのバトンが渡る頃、冷たい麺に温かい漬け汁が一番美味しく感じられます。

「無芸作 スパゲッティ・ミートソース」

無芸作 スパゲッティ・ミートソース

敢えて昔風にスパゲッティをパセリと共に炒めて、トマトソース仕立てのミートソースを上掛けしてみました。 サッパリとした味に仕上がったなぁ~

「無芸作 エビのトマトクリームスパゲッティ グリーンアスパラ添え」

無芸作 エビのトマトクリームスパゲッティ グリーンアスパラ添え

すっかり秋の様相になって来た頃の作。 パプリカとグリーンアスパラで彩りを添えてみました。 トマトソースに生クリームの組合せは王道。

「無芸作 ビーフシチュー」

無芸作 ビーフシチュー

市販の味が整えられているビーフシチューのルーではなく、市販のデミグラスソースから作ってみました。 好みの味にイジれるので面白いですね(*^▽^*)

「無芸作 ベーコンとマッシュルームの和風スパゲッティ」

無芸作 ベーコンとマッシュルームの和風スパゲッティ

マッシュルームと厚切りベーコンで作りましたが、その色味の通り、ちょっと味を濃くし過ぎました(>▽<;; ベーコンと仕上げのバターの塩味も加わっちゃったもので・・・ まあ、極希に失敗します( ̄▽ ̄i)ゝ
 

コメント

今、ビーフシチューを煮込んでいるんですよ!!
デミグラスソースがこちらにはないので、デミグラなしのビーフシチューです。

ジャージャー麺を久しく食べていないので食べたくなりました~。
2016/ 10/ 12( 水) 04: 36: 25| URL| ree# -[ 編集 ]
 
こっちは最近、牛肉が高値止まりしていて、大変ですよぉ~(o´_`o) キューピーのデミグラスソースは、100円で買えるけど、牛肉高すぎぃ~!

ジャージャー麺は甜麺醤仕立ての餡は良いとして、ニンニク、ショウガ、しいたけ、タケノコの水煮を大きさを合わせて刻む支度が大変なんですよねぇ~( ̄ω ̄;) でも食ってはウマいっ!
2016/ 10/ 12( 水) 13: 23: 26| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4178-59ddf0f2