自由が丘 陰山楼 富士見店 ~埼玉県富士見市山室~

小江戸・川越を訪問した折に、その界隈の食事処は大混雑で、しかも蒸し暑さでヤラれ気味になっちゃったので、自動車で移動しながら遅めの昼食を摂る事にしました。

あまりモタモタしていられないので、通り道沿いにある「ららぽーと富士見」なら買い物も食事も摂れるだろうと行ってみたら、その巨大さにビックリしましたわ('д'|l!)ぁ゙… でも幸いだったのはそのフードコート内には、何軒もの“名店”と呼ばれるお店が出店していたことです。 さすがは三井です(^◇^;)

自由が丘 陰山楼 富士見店

そんなこんなで辿り着いたのが「自由が丘 陰山楼」の鶏白湯です! いつかは訪問してみたいと思っていた「自由が丘 陰山楼」さんの鶏白湯にここで出会えるとは、全く予想もしていませんでした。 なんて幸運なんだろう(#^.^#) また、隣のブースは、これまた有名店の「つじ田」、更には「洋食や 三代目たいめいけん」まで出店しています。

「鶏白湯塩そば+肉みそたまごかけごはん (税別 880円+380円)」

自由が丘 陰山楼 鶏白湯塩そば+肉みそたまごかけごはん

フードコートとは言え、どうもしっかりと内製で仕立てられてるっぽいです。 直径は小さめだけど、深みのある白丼で供されました。 セルフ式でも配膳はキレイに整えられており、唯一のミスマッチはお冷やが薄い紙コップって位でしょうか。 また、これは致し方無いですし、お店側の落ち度ではありません。

自由が丘 陰山楼 鶏白湯塩そば

立っている香りは強めの鶏出汁とチー油。 更にちょっと異質な柑橘を感じましたが、それは後に柚子の皮であった事に気付きます。 蒸鶏、半熟味玉、サニーレタス、揚げネギ、糸切り唐辛子が載せられて来ます。

自由が丘 陰山楼 鶏白湯塩そば

フレッシュのサニーレタスは、ほとんど丼を覆い尽くしており、麺のご尊顔はチラッとしか見えない程度です。 白濁し乳化した鶏白湯スープは、手羽先から炊かれているっぽいです。 だから脂質にまつわる香り立ちの印象も強かったかも。

塩味仕立てですが、ほんのりとした旨味と甘味は塩ダレから来ているっぽいです。 どうも藻塩が用いられているらしいです。 乳化具合はそんなに強くなさそうですが、クリーミーで滑らかな舌触りに、旨味がしっかりと乗っていてなかなか美味しいです。

ややもすると重い印象になりがちな乳化スープですが、サニーレタスの効果は絶大ですし、食べ進めて行くと柚子皮が思いの外沢山入っていて、爽やかな風味で後味をスッキリとさせます。

自由が丘 陰山楼 鶏白湯塩そば

麺は浅草開化楼製の委託製麺だそうで、ちょっと硬質感のあるゴリッとするような歯触りと、弾力のある噛み心地。 中太麺という事にされていますが、その食感の印象は太麺に匹敵します。 時間の経過と共に麺のグルテン分がスープに染み出して、より一層クリーミーさが高まります。

お店のお薦めに従い、途中で小袋入りのレモン果汁を足してみますと、やや気になっていた手羽先特有の脂質の香りがウソのように軽くなりましたw( ̄▽ ̄;)w レモン自体の香り立ちはほとんど伝わって来ませんが、鋭いハズのレモンの酸味は、見事に鶏白湯スープに取り込まれて、程良く締まりのある味わいになりました。

自由が丘 陰山楼 肉みそたまごかけごはん

サイドメニューに「肉みそたまごかけごはん」と言うのを見つけて、どんな追い飯になるかな♪と所望してみました。 これが意外とボリューム満点でして、満足度は高かったです。

自由が丘 陰山楼 肉みそたまごかけごはん

ラーメン同様にサニーレタスがあしらわれた上に、見るからに濃度の高そうな卵黄と、非常に緻密な味付けのされた肉味噌が載ります。 やや甘じょっぱい味付けで、五香粉のスパイシーさが効かされています。

遠慮なくガッチリと混ぜ合わせて頂きましたが、美味しさのあまり鶏白湯スープをと合わせて雑炊仕立てするのを忘れちゃいました( ̄▽ ̄i)ゝ 両方食べたら結構お腹イッパイになりました。 ここで出会えていて本当に幸運でした。




自由が丘 陰山楼 富士見店
埼玉県富士見市山室1-1313 ららぽーと富士見1Fフードコート内
営業時間;10:00~21:00 (L.O.20.30)
定休日;ららぽーと富士見と同じ


 

コメント

トリパイタンにレタスとか、サラダ路線とは、さすが都会ですね。
レモン汁もあいそうで、お昼にはきつい妄想をしてしまいました・・・

ちなみに、実は、フードコートの全店で食べましたね?隠さなくていいですよー(笑 
2016/ 10/ 01( 土) 12: 16: 24| URL| めんめん# -[ 編集 ]
 
「陰山楼」さんと言えば、TRYの3年連続1位ですから、やっぱりブッちぎり個性がありました(o^-^o) 後に残す影響度の大きさは、格別だったと思いました。

フードコート攻めですかΣ(゜▽゜;) あぅぅぅぅぅ、そんな恐ろしいこと・・・ 「三代目たいめいけん」さんの“お味見”程度って事で( ̄▽ ̄i)ゝ
2016/ 10/ 01( 土) 14: 05: 17| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4162-a58395b2