根木屋の曼珠沙華

今年の曼珠沙華は、例年よりもかなり開花が遅れています。 先週・先々週は、毎年撮影に立ち回っている根木屋地区の曼珠沙華群生地に行ってみました。 先々週は全く一輪も咲いていなかったのですが、先週はようやく二分咲き位になりました。

雨に咲く #1
[2016/9/18 雨に咲く #1]  <↑ Clickで拡大>

ここは「シラザクラの丘」との別称で地元では呼ばれていて、その名の通りちょっとした古桜の袂に、曼珠沙華が咲きます。 朝からずっと雨が降り続いていて、雨中撮影となりましたけど、それもまたヨシ(o^-^o) 

雨に咲く #2
[2016/9/18 雨に咲く #2]  <↑ Clickで拡大>

地元の皆さんがその名称や由緒を記した案内看板を立てました。 ちょっとカメラマンとしては微妙な位置に立てられてしまったのですが、地元の皆様の思いの強さなのだと思います。

雨に咲く #3
[2016/9/18 雨に咲く #3]  <↑ Clickで拡大>

雨の降る中の撮影でしたので、曼珠沙華には雨粒がのってます。 雨雲の合間から陽射しでも射し込んでくれたら、さぞかしドラマティックな景色になりそうですが、そのような幸運は滅多にありつけませんよww

雨に咲く #4
[2016/9/18 雨に咲く #4]  <↑ Clickで拡大>

雫がどんどん成長して、大きくなって落ちる寸前のところまで息をこらして待っていたのに、ほんの少しの風のイタズラで雫が散らされてしまった時の残念感は格別です( ̄▽ ̄i)ゝ

こちらはオマケ。 無芸の仕事場前の歩道の植え込みに、毎年ニョキニョキと姿を現す曼珠沙華。

夜の華
[2016/9/18 夜の華]  <↑ Clickで拡大>

三輪の花を咲かせるのですが、その中の一本が風に煽られてポッキリと折れてしまいましたノ( ̄0 ̄;)\ 実は植え込みを突き抜けて天を突くように咲いていた曼珠沙華。 いったいどれだけの高さがあったのかと計測してみましたら、地表からシベまでナント1mもありました(;゚д゚)

普段撮影に赴いている場所では、精々50~60cmだと思います。 また残された2輪もシベまで88cmもありました。 どんなチカラが働いてそんなになるのか、ちょっと驚きではあります。  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4156-8050b426