味処 東 本店 ~福島県福島市飯坂町~

先週、写真展巡りで福島市を訪問した折に初詣して来た「味処 東 本店」さんですヽ( ̄▽ ̄)ノ 以前にネットで情報をキャッチしていて、機会あれば訪問してみたかったお店です。

味処 東 本店

お店は国道13号線下り線沿いの有名な「まるせい果樹園」さんのお隣でした。 近くとは聞いてましたが、全くのお隣だったとは(^◇^;) お店には送迎バスまで用意されていて、なかなかの大箱でしたよ。 基本的にお座敷席が標準のようでした。

「ソースカツ丼 (918円)」

味処 東 本店 ソースカツ丼

いきなり想定外の“ハミ丼”の登場にたじろぎます(`・ω´・ ;) 大椀に盛られて供されますが、会津若松市の「めでたいや」さんの「大名ソースかつ丼」の、まるで冗談のような巨大椀ではありませんから大丈夫( ̄▽ ̄i)ゝ

味処 東 本店 ソースカツ丼

オープン・ザ・ふたぁ~♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ をしてみると、3枚載せではああるけれど、とんかつ自体の厚みは新潟県のタレカツに近いやや薄型でした。 更に嬉しいことに、小椀ながらも味噌汁だけではなく、自慢の蕎麦、うどんをミニサイズで選べる組膳となっていますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

さて豚カツに戻りますが、これが程良くサクサク感が残されていて、それでいてやや甘口のサラサラとしたソースがしっかりと染み込みんでいて嬉しいところ(#^.^#) ロース肉は先述の通り厚みは抑えられていますが、歯切れ良くと言うよりも、お箸でも簡単に切り裂かれるほどの柔らかさでした。

味処 東 本店 ソースカツ丼

豚カツの下にはキャベツの千切りがやや多目に布かれていて、ごはんと豚カツの間で程良く蒸されてややシットリとしています。 そこにやや多目の(←歓迎の意)ソースが振りまかれており、とても食べ易く頂けました。

豚カツの総量は180gまでは無さそうでしたが、ごはんの盛り加減に対してやや豚カツ優位と言う事で、白飯を余すことなくバランス良く美味しく頂けました。

味処 東 本店 ソースカツ丼の冷たい蕎麦

組み合わされる汁ものには、ほぼ脳髄反射が如くに「冷たい蕎麦」を所望しました。 天かすが添えられて来ますので、その辺はお好み次第で頂けます。 温かいそばつゆも選べるそうですので、お好みの範囲も広くカバーしてくれそうです。

味処 東 本店 ソースカツ丼の冷たい蕎麦

さて蕎麦ですが店内の告知POPに由ると西会津産の蕎麦粉で九割蕎麦の自家製麺だと言う事です。 ツルツルとしなやかな舌触りの蕎麦は、驚くほど豊かなコシの強さがありました。 掛け汁はそのまんま飲める程度の濃度に調整されており、宗田節が程良く効かされたやや甘口仕立てで、充分に楽しませて頂きました(>▽<)b




味処 東 本店
福島市飯坂町平野字森7-1
電話;024-542-7711
営業時間;【昼の部】 11:15~14:30 (LO 14:15) 【夜の部】 17:30~20:30 (LO 20:15)
定休日;木曜日
駐車場;敷地内に15台分ほど


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4151-60a44a47