横浜家系ラーメン 喜多見家 郡山店 ~福島県郡山市芳賀~

2016年9月2日に、郡山市東部幹線沿い芳賀地内の「サイゼリア郡山芳賀店」と「昭和ドライバーズカレッジ」の間に新規開店した「横浜家系ラーメン 喜多見家 郡山店」さんに初詣して参りました。

開店からそろそろ一週間経った頃、もうお店のオペレーションも落ち着いて来たかなぁ~と、夕刻狙いで暖簾を潜りました。 どうやら通し営業? 夜も遅くまで営業しているみたいなのですが、店内外には営業時間や定休日の案内は見あたりませんでした。 今後の反響を見てから決めるつもりかも知れません。

横浜家系ラーメン 喜多見家 郡山店

オーダーは入り口直ぐ近くに設置してある券売機で一気に決済まで行います。 一部の載せモノやサイドメニューは、店内の声掛けでその場で追加オーダーも可能とのことです。

「ラーメン+ライス (680円+100円)」

喜多見家 ラーメン

お初の手合わせてですので、もっともプレーンな仕様で行ってみます。 家系って事ですので、“ライスは必須”であろうと最初から手当てしておきます。 麺の固さ、油の加減、味の濃さの三点は、個別にリクエストら応じてくれるのですが、初訪問ですので全て標準でお願いしました。

喜多見家 ラーメン

長時間強火で炊かれた豚骨スープは、完熟を思わせる香りが伝わり、豚臭は強すぎず香りで怯むような事は無いと思います。 白濁した豚骨スープは見事に乳化しており、豊かな旨味が口中に広がります。 クリーミーな舌触りだけでなく、豚骨が砕けて骨の髄を感じさせる極味と少しばかりのザラつきもみられます。

「家系≒しょっぱい」って固定概念が纏わり付いていたのですが、喜多見家さんのスープは良い意味で裏切られました。 ワイルドさで押しまくられる事なく、充実した旨味と親しみ易い豚骨テイスト、トロリとするほどの粘性さえ感じさせるような凝縮度のある乳化スープ。 そして醤油ダレのアタリがマイルドで、全くしょっぱいとは思わせず、頃合いのバランスの良さ。 そのどれもが、あまり「家系」への下地が出来ていないボクには、とても親しみ易く頂けました(o^-^o)

喜多見家 ラーメン

ホウレンソウのお浸しは、かなり多目に盛られていて、濃厚な豚骨スープの後味を軽くしてくれます。 豚バラチャーシューは家系としてはやや薄手かも知れませんが、柔らかさも味わいも充分満足出来ました。

喜多見家 ラーメン

低加水タイプのストレート中太麺は、ゴリゴリしないしなやかな歯触り。 程良く弾力も感じさせ、濃厚な豚骨スープをしっかりと絡み取ります。 ワシワシとするほどの硬質感を伝えてくる茹で加減よりも、個人的にはこの茹で加減の方が好みでした( *´艸`)

喜多見家 ラーメン

濃醇さとほの甘さを感じさせるスープに、お店のお薦め調味に従って、ニンニク、生姜、胡椒、酢を加えてみますと、マイルドな印象のスープは、俄然パワフルになりました。 この辺はお好み次第で楽しめそうです。

喜多見家 ライス

ライスは100円で供されますが、どうやら“お代わり自由”って事になっているようです。 このご飯にチャーシューを載せて・・・

喜多見家 海苔ロールライス

濃厚豚骨スープをタップリと染み込ませた海苔で、ご飯共々巻き込んで頂けば、これまた至福のお楽しみが♪O(≧▽≦)O 時間の経過と共に、麺からスープへとグルテンが移って、ますますクリーミーさが増してくるのもステキです。 こりゃあ望外の良いお店が登場してくれましたo(*^^*)o




横浜家系ラーメン 喜多見家 郡山店
福島県郡山市芳賀1-3-34-2
営業時間;11:00~23:30 (LO 23:15)
定休日;火曜日
駐車場;店舗敷地内にあり


 

コメント

私も、いってきましたー

家系で、ライス食い放題は、郡山では貴重な存在ですね!

2016/ 09/ 16( 金) 10: 16: 36| URL| 佐藤# -[ 編集 ]
 
ラ~屋さんでライス食べ放題って、ちょっとこの辺では聞きません。 メインのラーメンの美味しさありきだと思いますが、楽しみ方が自在なのは嬉しいかも(*^▽^*)
2016/ 09/ 16( 金) 15: 04: 12| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4143-f4c7f89f