ハンターマウンテンゆりパーク #1

先週は栃木県那須塩原市の「ハンターマウンテン塩原」に出掛けて来ました。 ここはスキー場のゲレンデを利用した「ゆりパーク」が有名で、400万輪ものユリの花が観られるといいます。

以前から訪問したいと思っていましたので、ユリの花の開花情報をチェックしながら、訪問機会を伺っていました。 一番撮影したかった白樺エリアは、まだ開花前だったのですが、この先仕事場の繁忙期と丸被りしそうでしたので、今年はサーベイのつもりで出掛ける事にしました。

東北自動車道・西那須野塩原ICから国道400号線を辿って「日塩もみじライン(有料・普610円)」に入り、その有料観光道路の中に「ハンターマウンテン塩原」はあります。

リフトの運転は9時からなのですが、出発の遅れ&下道のピッチの遅さで、現着は11時を軽く回ってしまいました。 場内の駐車スペースは思ったいたよりも潤沢にあって、メインゲートから少々離れる事になるけれど、第3駐車場まで動員可能なキャパの大きさがありました。

ただし、施設利用料金の支払い所と、4人乗りのクワッドリフトの輸送能力がボトルネックになって、リフトの到着場所に着くまでにおよそ1時間掛かりました。 健脚の持ち主でかつ、リフト待ちなんて真っ平!という向きには、キレイな芝生のゲレンデの緩斜面を、自力で登って行くという選択肢もアリですよ(o^-^o)

夏のゲレンデ
[2016/7/31 夏のゲレンデ]  <↑ Clickで拡大>

えぇ~、ボクは撮影機材も抱えていますし、家内も楽に楽しい時間を過ごしたい口ですので、大人しくリフトのご厄介となりました。 このタイプのリフトに乗ったのは何年ぶりなのだろう?( ̄▽ ̄i)ゝ いい歳をして安全乗降の為に、時折リフトが停止して、グワングワンとブランコのように揺れると、ビクッ!Σ(゜▽゜;)としたのはご愛敬です。

フラワーリフト
[2016/7/31 フラワーリフト]  <↑ Clickで拡大>

リフトの下にもユリの花が植栽されていて、そろそろ見頃は過ぎていたのですが、その色とりどりの美しさは、今まで観たことのないものでした。

約1,000mのフラワーリフトに乗って、早咲き白樺エリアへと入ります。 更には夏雲が流れていて、雲が陽射しを遮ると高山の涼しさと、陽射しが射してくればジリジリと照りつけるような暑さがと、コロコロと変わる体感温度に驚かされます。

真夏の輝き
[2016/7/31 真夏の輝き]  <↑ Clickで拡大>

射せば強烈。 それは花々の色やコントラストも同じ。 照りつける陽射しで、瞬く間に集中力は削がれてしまいます。 出来れば日陰に陣取って撮影したいくらいでした(^◇^;)

白樺のユリ園
[2016/7/31 白樺のユリ園]  <↑ Clickで拡大>

早咲き白樺林エリアは、何とか撮影出来ましたが、既に見頃は終盤を迎えていて、花数は少なく茎に絡む枯れた葉っぱが褐変していて、なかなか手強かったでござる(´・ω・`) もしかすると今年は雪が少なかったり、降雨量も関係して、花数やコンディションに影響が出ていたかも知れません。

乱れ咲き
[2016/7/31 乱れ咲き]  <↑ Clickで拡大>

ボクはこんなに色とりどりのユリの花が咲き競う景色は初めて見ました。 交配種のユリの花は、祝花盛りで見る事はありましたが、直接植栽されている景色は、感動的ですらありました(#^.^#)
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4104-0651c50f