とんこつらーめんHAJIME ~福島県郡山市安積町荒井~

久しぶりに「とんこつらーめんHAJIME」さんを訪問しました。 店主・本田さんの姿は無く、女性二人によるオペレーションでしたが、全く遜色なしの仕立て上がりです。

そう言えば調理にあたっていたのは、猪苗代店の店長さんだった女性ではありませんか! 道理でお手の物な訳です(o^-^o)

「HAJIMEらーめん (702円)」

とんこつらーめん HAJIME HAJIMEらーめん

乳白色の豚骨スープには、背脂が振られています。 でもこれが全く脂っこさとか、後味の諄さにならないんですね。 豚骨ながらも、豚臭をほとんど感じさせない、大変洗練されたスタイルに変わりはありません。

とんこつらーめん HAJIME HAJIMEらーめん

載せモノは茹でモヤシ、刻み青ネギ、キクラゲ、豚バラチャーシュー、そして海苔と過不足のない顔ぶれ。 卓上にはニンニクとクラッシャーがあり、好み次第で投入可能です。 白ゴマ、紅生姜、粗挽き黒コショウといった薬味・香辛料が揃っています。

とんこつらーめん HAJIME HAJIMEらーめん

最近は細切りタイプのキクラゲと手合わせしていなかったので、コリコリッとした歯触りの楽しさは格別です(o^-^o) 豚バラチャーシューは薄切りとされていて、醤油味の染み入ったそれは、スープで温められてトロトロに崩れてしまうほどの柔らかさです。

非乳化タイプの豚骨スープは、どちらかと言えば軽量タイプながら、良く炊けたスープから感じられる極味があり、淡口醤油のブレンドされた塩ダレの効き具合も調和しています。

乳化していないのに、滑らかな舌触りはクリーミーさを感じさせるもの。 少しばかり粗挽き黒コショウを加えると、程良く締まりのある味わいの中から、フワリと甘味が浮き上がって来ます。

とんこつらーめん HAJIME HAJIMEらーめん

特注の委託製麺による低加水タイプのストレート細麺は、ザクッとした歯切れの食感が最後まで楽しめます。 この硬質感のある歯触りに、たっぷりとスープを絡めて口の中に持ち上げるさまは、最近ではあまり見られなくなってきた気がしますが、改めてその美味しさを噛み締めました。

「ちょい辛とんこつ雑炊 (157円)」

とんこつらーめん HAJIME ちょい辛とんこつ雑炊

最近は替え玉に代えて、雑炊仕立てでスープを最後まで楽しみ切っています。 白飯にキムチと刻み海苔、ネギが散らされただけの“追い飯”なのですが、このキムチが旨味たっぷりのデキた代物なんです。

とんこつらーめん HAJIME ちょい辛とんこつ雑炊

オキアミや貝類などの素材が仕込まれているのか、スープにドボンして頂くと、豚骨魚介スープっぽくなるからまた楽しいですΨ( ̄∇ ̄)Ψ この雑炊スタイルはお薦めです!




とんこつらーめん HAJIME (HP)
福島県郡山市安積町荒井字北田24-2
電話;024(945)8545
営業時間;11:00~20:30
     ※スープが売り切れ次第閉店
定休日;ほぼ無休
駐車場;店舗敷地内に10台分程度


 

コメント

「お店」の前は毎日のように通るのに、最近とんとご無沙汰してます。 (^◇^;)
相変わらず旨そうですな♪
ここの「つけ麺」も好きなんですよねぇ〜☆
2016/ 07/ 17( 日) 11: 08: 27| URL| 秘密の名無しさん# -[ 編集 ]
 
あっ! そう! つけ麺も美味しいんですよねぇ~(*´Д`*)
2016/ 07/ 18( 月) 11: 51: 01| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4083-d8a7d3d7