自家製麺 じゃじゃ。 ~福島県郡山市西ノ内~

この日は昼食を摂るのが遅くなったので、夜の部18時スタートの「自家製麺 じゃじゃ。」さんを、暫くぶりに訪問しました。

自家製麺 じゃじゃ。

丁度、鬼子母神神社の夏の例大祭が行われていて、その渋滞を嫌ってなのか、珍しく待ち無しでカウンター席に陣取る事が出来ました(o^-^o) ラッキ~♪

「つけ麺 並盛+豚肩ロースチャーシュー2枚 (750円+50円X2)」 ※味玉振る舞い頂いちゃいました(〃∇〃)

自家製麺 じゃじゃ。つけ麺 並盛+豚肩ロースチャーシュー2枚

荒ぶる漬け汁からは、ニンニク芳醇な香りと、醤油ダレの華やかな香りが放たれています。 分厚い油膜のお陰で、湯気も立たないのに、香りの伝わり方は異常に素早いです。

テッカテカの油膜の上に散らされたザク切りのネギは、熱々の漬け汁で瞬く間に糖化されて、シャクッと瑞々しい食感と共に広がるのは、辛味やネギ臭さでは無く、むしろ甘味の方です。

自家製麺 じゃじゃ。つけ麺 並盛+豚肩ロースチャーシュー2枚

漬け汁の中には角切りのバラチャーシューがゴロゴロと配されています。 漬け汁の強烈な濃い味わいが更に染み込んでいて、なまらしょっぱいのだけど、甘い脂身がカバーするという芸当があります。

今以てこのコンセプトには凄いの一言しか出てきませんヽ( ̄▽ ̄i) ニンニク、粗挽き黒コショウ、唐辛子といった香辛料を、旨味タップリのベーススープの中で開花させ、濃厚な醤油ダレの醸し出す味わいは“しょっぱさの極みで食べさせるつけ麺”と言われています。

自家製麺 じゃじゃ。つけ麺 並盛+豚肩ロースチャーシュー2枚

久しぶりに訪問してみたら低温調理の豚肩ロースチャーシューのトッピングが加わっていたので、迷わず追加オーダーしました。 しかもそのお値段ときたら、1枚50円という破格!

自家製麺 じゃじゃ。つけ麺 並盛+豚肩ロースチャーシュー2枚

美しいローズピンクの低温調理豚肩ロースチャーシューの盛られた麺丼は、一気に華やぐ美しさで驚かされます。 まるで生肉に近いような柔らかさで、舌の上でジワジワと肉汁が染み出してくるようなジューシーさがあります。

自家製極太麺は冷水締めされたところは、ゴリッとするような強靱な歯応えがありますが、熱々の漬けダレを潜ったとたんに、モッチリとした弾力のある食感に変身します。 この極度の二面性のある麺の面白さは格別ですヽ( ̄▽ ̄)ノ

自家製麺 じゃじゃ。つけ麺 並盛+豚肩ロースチャーシュー2枚

麺にも油膜が絡んでテッカテカになりますが、この油膜コートの作用で、濃ゆい漬け汁が絡み過ぎない仕掛けなのも凄いです。 振る舞って頂いた味玉は、ちょっと甘めの味付けで、これがなかなかホッとするような味わいになります( *´艸`)

漬け汁の丼の底から挽肉が出てきて、以前には無かった趣向だよなぁ?と思ったら、ベーススープの改善の折に使われる挽肉を、具材の一部として無駄なく還元したのだそうです。 弛まざる努力をしていますね!(>▽<)b




自家製麺 じゃじゃ。(じゃじゃまる)
福島県郡山市西ノ内2-19-12
電話;024-954-8606
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】18:00~21:00頃 ※売り切れ次第閉店
定休日;ほぼ無休ですが、たまに休みます
駐車場;店舗敷地内に2台分


大きな地図で見る
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4082-60368aed