自家製麺 工藤 ~福島県郡山市神明町~

この日はいつもよりも少しだけ早く昼食を摂りに出られました。

(へっへっへ♪ これなら今日は工藤くんの火曜日延長ランチ営業に間に合うかも(〃∇〃))

と、「自家製麺 工藤」さんに向かいましたよ。

と、(;゚д゚) 暖簾落ちっ?!

定休日前で売り尽くしたかぁ~(/TДT)/ まあ取りあえず顔出しだけはしておきますか・・・( ̄▽ ̄i)ゝ

したら、某大手企業さんのイントラネット用インタビュー取材中でした。 あらら、それで早仕舞いでしたか(^◇^;)

えっ? 食べさせてくれるんですかっ! ホントにいいの?(ノ´∀`*)

って事で、少々イレギュラーながらも、潜入に成功しましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

「つけ麺 (800円)」 ※味玉ご馳走になっちゃいました(〃'∇'〃)ゝ

自家製麺 工藤 つけ麺

ちょうどラスイチの「つけ麺」にありつきました(>▽<)b 漬け汁からの魚介系の香り立ちがスゴい! 言わば“ナベゾコ”ってもんですかね? 凝縮度の高い旨味がグイグイと押し迫る、迫力満点の漬け汁に当たりました。

自家製麺 工藤 つけ麺

ほんの少しの間に、漬け汁の表層にはコラーゲン膜が生成されています。 カエシと甘酢のメリハリも効いていて、こりゃあ堪らんですね~O(≧▽≦)O

自家製麺 工藤 つけ麺

艶やかな麺に添えられる載せモノは、豚バラの角切り切りだしチャーシュー。 提供前にバーナーで炙られて、香ばしい香り立ちと、軽く焦げたチャーダレがほんのりとビターな味わいも感じさせます。

自家製麺 工藤 つけ麺

大振りな拍子切りメンマは、しっかりとした食感はありますが、全く筋っぽさは無くて、繊維が簡単に噛み切れてしまうほどの柔らかさ。 やや甘めの味付けが、濃厚な漬け汁の後味をリセットしてくれます。

自家製麺 工藤 つけ麺

伝家の宝刀・自家製太麺は、舌触りはツルッとしていますが、噛めば豊かな弾力があって、少し噛み込むとムッチリとした食感と共に簡単に歯切れます。 全粒粉ブレンドでも、滑らかな食感を失うことなく、華やかな小麦粉の香りを鼻腔に漂わせる秀逸な麺です。

この日の漬け汁は特にニボシの豊かな旨味と風味が際立っていました。 でも青魚臭さは全く無くて、美味しさの良いとこ取りの世界観が詰め込まれていました(o^-^o) “工藤World”の良いユラギを楽しませて貰いました。




自家製麺 工藤
福島県郡山市神明町17-13
電話;024-905-8294
営業時間;月曜日 11:30~売り切れにて終了
      水曜日~金曜日 【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】17:30~売り切れにて終了
      土曜日・日曜日 【昼の部】11:00~14:30 【夜の部】17:00~売り切れにて終了
定休日;火曜日
駐車場;指定駐車場10台分あり


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4059-25aaf375