昼ふろや ~福島県郡山市安積町荒井~

前日に続きまして「昼ふろや」さんの続きです( ̄▽ ̄i)ゝ デジャヴュでは無くて、平日真っ昼間の二連食っスv( ̄∇ ̄)ニヤッ

前記事の流れをぶった切らないように繋げれば、ボクのアレコレ食べたい迷いを、店主・木村さんが叶えてくれたって事です。 新作「にぼ黒支那」に加えて、夏メニュー「冷しマヨ支那」ハーフサイズで提供して下さるって事で、ありがたくご厚意に浴させて頂きましたよ♪(=´▽`)ゞ

「冷しマヨ支那 ハーフ (応談)」

昼ふろや 冷しマヨ支那ハーフ

では、お約束ですが・・・

マヨラー号泣!(((*≧艸≦)

今年もマヨラー歓喜の「昼ふろや」「マヨ支那」がやって来ました! ボクには再現出来そうもないような、見事な網の目状にコートされたマヨネーズ!

昼ふろや 冷しマヨ支那ハーフ

“まぜそばスタイル”とされていて、載せモノはこれまた多彩です。 チャーシューはダイス型にカットされる細やかさ。 ワカメ、揚げ玉、カイワレダイコン、カマボコ、白ゴマ、そして卵黄が中央に鎮座します。 あぁ、もしかすると、もっと載っていたかもしれませんが、抜けていたらばゴメンなさい。

昼ふろや 冷しマヨ支那ハーフ

これをですね、しっかりと混ぜれば混ぜるほど美味しくなるのが「まぜそば」の本懐。 マヨと卵黄がトロリと麺に絡みますが、タレがまた絶妙な甘酢っぱ辛さでして、コテコテになる事無くちゃんと味筋が立っちゃうんですね。

昼ふろや 冷しマヨ支那ハーフ

麺は多加水系熟成平打ち中太麺。 キリッと冷水締めされているので、元気溌剌なコシの強さとコキュッとした歯切れの食感で、メリハリのあるマヨ支那のタレと相容れます。

昼ふろや 冷しマヨ支那ハーフ

これでもう少し辛味を効かせでもしたら、ビールをお供にしたくること請け合いですっ!O(≧▽≦)O




昼ふろや
福島県郡山市安積町荒井字林の越1-7
電話;024-946-2122
営業時間;11:30~13:30 ※夜の部の「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya」営業準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
定休日;やや不定ながら土・日曜日 ※Twitter(昼ふろや)にて情報発信中
駐車場;店舗前と裏に合計10台


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4045-78d246ae