南郷スキー場のヒメサユリ

今年の山野草開花の早さにすっかり出し抜かれまして、今年はヒメサユリの群生地を見ないままになりそうでした。  そんな折に、南会津では丁度ヒメサユリが見頃を迎えているとの情報を得て、少し足を伸ばしてみる事にしました(o^-^o)

梅雨入り前の南郷スキー場
[2016/6/5 梅雨入り前の南郷スキー場]  <↑ Clickで拡大>

ちょいと出遅れましたので、郡山から白河まで東北自動車道で時短。 国道289号線で下郷町経由で、ひたすら南会津町に向かいました。 約5年ぶりの「南郷スキー場」は確かにヒメサユリの開花期を迎えていました。

南郷スキー場のヒメサユリ #1
[2016/6/5 南郷スキー場のヒメサユリ #1]  <↑ Clickで拡大>

中通りはお天気が今ひとつって話だったのですが、南会津は程良く青空と雲があって、高原ならではの爽やかな風も感じられて爽快でした(o^-^o)

南郷スキー場のヒメサユリ #2
[2016/6/5 南郷スキー場のヒメサユリ #2]  <↑ Clickで拡大>

管理植栽された花畑ではないので、植密度は高くありません。 そこに加えて今年の小雨も影響しているのか、以前訪問した時よりも花が少なく感じました。

南郷スキー場のヒメサユリ #3
[2016/6/5 南郷スキー場のヒメサユリ #3]  <↑ Clickで拡大>

もう夕刻が近づいていたからなのか、撮影で1時間ほど留まっていた間に、スキー場を登ってくる車は一台もありませんでした。 完全貸し切り状態っ!(^◇^;)

南郷スキー場のヒメサユリ #4
[2016/6/5 南郷スキー場のヒメサユリ #4]  <↑ Clickで拡大>

【熊注意】なんて警告もありましたが、ゲレンデのほぼど真ん中に立っていましたので、あまり怖さは感じません。 鳥のさえずりに加えて、クマゲラなのか木の幹を突く音が聞こえていました。

南郷スキー場のニッコウキスゲ #1
[2016/6/5 南郷スキー場のニッコウキスゲ #1]  <↑ Clickで拡大>

「南郷スキー場」はヒメサユリとニッコウキスゲがほぼ同じタイミングで咲きます。 ニッコウキスゲも今年は雨不足のせいなのか、ちょっと勢いが控え目な気がします。

ヒメサユリとニッコウキスゲの株が集まっているところは、それぞれ一定の距離がありました。 繚乱の風景を撮るのは、ちょっと難しいのかな?

南郷スキー場のニッコウキスゲ #2
[2016/6/5 南郷スキー場のニッコウキスゲ #2]  <↑ Clickで拡大>

「南郷スキー場」ゲレンデの中程まで登ると、眼下にはゲレンデの先に伊南川の流れる山里の風景が見られます。 そのまま頑張れば、日の入りの景色も楽しめたかも知れませんが、まだ帰り足に撮影したい場所があったので、今回はこれにて離脱致しました。 ちょっと惜しかった(^◇^;)

伊南川の里
[2016/6/5 伊南川の里]  <↑ Clickで拡大>

あわよくば「宮床湿原」のワタスゲも撮りたかったのですが、こちらはようやくこれからってところらしく、目前にしながら足を踏み入れませんでした。

「南郷スキー場」に向かう道すがら、目の当たりにしたのは、国道289号線の駒止峠を挟んだ田島側が、2011年7月に発生した記録的豪雨による道路の損壊修復工事がまだ終わっていない事でした。

二箇所の信号による交互通行区間があり、伊南川の支流に掛かっていた流失した橋も架け替えのメドもたっていなさそう。 自然の猛威の爪痕がそこここに散らされた光景は、風光明媚な景色と大きな対を成していました。

生活インフラの復旧もまだまだ元通りにならないのに高望みはしちゃイケないかも知れませんが、「駒止湿原」へのルートが閉ざされたままなのは、とても残念でなりません。  

コメント

南郷までいらっしゃっていたのですね^^ 
お疲れ様でございました。

南郷スキー場や高清水公園は、無芸さんのお住まいから来ることを考えれば
極近の距離にあるアーモンドの住まいですが、未だに足が伸びずにいます・・・

無芸さんのお写真🎵
一つひとつが、生きていますよね(^-^)
まるで話しかけてもらっているようです(*^^*)
2016/ 06/ 11( 土) 17: 41: 04| URL| アーモンド# -[ 編集 ]
 
とても良い半日トリップを楽しませて頂きました。 南会津町、サイコーです♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ 過去のイメージよりもずっと近く感じました。 またお邪魔させて頂きます!

写真のレベルはちょっと力不足ではございましたが、楽しくひととき過ごさせて頂きました(*^▽^*) もっと自力を付けて参ります。 ありがとうございました。
2016/ 06/ 11( 土) 21: 36: 35| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4037-2c4ee33c