FC2ブログ

善導寺の蓮

蓮の花を撮りたいと思いつつも、今年はなかなか好機に恵まれず、いい加減諦め掛けていた矢先、思わぬ身近な場所に蓮の花を見つけました。

市内繁華街にほど近い「善導寺」。 国道4号線に面しており、すぐお隣には「郡山消防署」や「うすい百貨店」が軒を連ねる場所です。

善導寺


毎日ココの前を通るのですが、何気に信号待ちでふと本堂に目をやると、鮮やかな蓮の花が目に飛び込んできました。

「そうだった! すっかり忘れていたわいf(^^;) 」

このお寺の境内は、無芸が幼少の頃から格好の遊び場にしていたところ。 あまりにも当たり前にあったものだから、記憶の片隅に仕舞い込んでおりました。

善導寺の蓮


このお寺の歴史は浅い(間もなく100年)ものですが、「東京築地本願寺本殿」などを手掛けた、名工の宮大工が棟梁をだったそうで、「国指定有形文化財」に指定されています。

お寺には池がある訳でもなく、この蓮は水桶の中で栽培されております。

善導寺の蓮


良く見てみると、色々な品種が集められているようですが、残念ながら無芸には良く理解できません。(^^;)

善導寺の蓮


ぽつんと一人で撮影していると、寺内の植木を管理していると覚しき庭師さんが声を掛けて下さりました。

「こんにちは~ いらっしゃい。(^^)」

「こんにちは。 どうも、おじゃまをしております。(^^)」


庭師さんは気さくにお話しを聞かせてくれましたヨ。 今年は蓮の花が一遍に咲かずに、なかなか綺麗に咲き揃わなかった事。 昨今の不安定な天候が何か作用しているのではないかと。

善導寺


前述の通り、無芸は幼少期にこのお寺の境内でよく遊んでおりました。 母方の実家がすぐ近くにあり、幼稚園くらいまでは、朝から夜まで、そこに預けられていたのです。 母方の実家は左官業。 建築現場にオート三輪に乗せられて行ってたっけ。 おばあちゃんのアルマイトの弁当箱から分けて貰って食べたご飯。 いつも塩引きがご馳走だった。(^^)

久しぶりに来てみたら、アハハ、こんなに狭かったけ??(^^;) ここで三角ベースを良くやったなぁ~ 墓所では鳥もちで蝉取りをしたり、捕獲網を使ってトンボ取りをしたり。(^^) たまに逢い引きしている男女を見つけると、悪ガキ仲間と墓石の影から覗き見をしたり(爆)

んでもって、午後5時になるとお寺の鐘が鳴るのね。 これが鳴ると、私達は一目散に家に帰る訳です。 薪で炊いたご飯の匂いを思い出しました。 じいさんの膝の上に乗せられて、晩酌のアテの冷や奴を分けて貰った。 白黒テレビでは相撲中継。 大鵬と玉の海の大一番に、誰もが身を乗り出していた時代です。(^^)

そんな思い出の場所も変わり果て、昔の友は誰一人そこに止まっておりません。 長屋のあった場所はビルや駐車場に変わり果ててしまった。 悪ガキ仲間は、今何処…  

コメント

私も今年はハスを撮り損ねてしまったんです(><)

大好きな花なのになぁ・・・。
鮮やかなのに、神秘的な花弁の色合いが特に。

2007/ 07/ 27( 金) 22: 27: 36| URL| とぉ# -[ 編集 ]
 
善導寺の蓮の花の綺麗な写真と共に、素敵な思い出読ませていただきました。

私も先日、蓮の花を見てきました。
その数日前、近くの整形外科の待合室で隣りに座った年配のご婦人が教えてくれた、
田村町の徳定、日大近くの蓮畑です。

元々は水田だった場所だそうですが、無芸大食さんはご存知でしたか。
私は全く知らず、行ってみてこんな場所があったのかと驚いた、
と同時に遠い昔の(そのすぐ近くに住んでいた日大生の彼との)甘く切ない思い出も甦ってきました。
・・・なんて。(笑)

また見頃には早かったので、近いうちにまた見てきたいと思っています。
お盆の花市に出すとかで、その前には切ってしまうそうです。
2007/ 07/ 28( 土) 10: 05: 42| URL| mimmy# -[ 編集 ]
 
すみません。
また見頃、じゃなくて、まだ見頃、でした。
この先も誤字脱字ありそうですが、見なかった事にして下さい。(^_^;)
2007/ 07/ 28( 土) 10: 15: 26| URL| mimmy# -[ 編集 ]
 
とぉさん
撮影の都合の付く日と、お天気が巧くシンクロしませんでしたねぇ。(^^;) 結局無芸も、大きく時節を逃してしまいました。

艶やかな色彩に惹き付けられるのですが、綺麗な開き方をしているタイミングに合わせるのは、尚更集中力が要りますネ。
2007/ 07/ 28( 土) 14: 06: 20| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
mimmyさん
こんにちは。(^^) 遠い思い出話にお付き合い頂き、ありがとうございました。

徳定の蓮畑、存じ上げております。(^^) 仕事の合間に立ち寄っておりますので、残念ながら今回は足を伸ばせませんでした。 しかし、まだこれからが見頃とあらば、明日あたり、ちょっと行ってみようかなぁ~♪(^^)

昔日の思い出って、甘いモノも、ほろ苦いモノもありますけど、きっとそんな思い出達のお陰で、滋味のある人生になるんでしょうね。 勿論、人生を語るにはまだまだ未熟ですけど…(>_<)
2007/ 07/ 28( 土) 14: 19: 32| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
子供時代、遊んだお寺なんですね^^^。
ハスの花もきれいで、ハスの葉の雨水がまた心地よい絵になっております。
子供の頃の記憶って、すべては思い出すことはできませんが、断片的にしっかり覚えているもんですね

ガ八ハッハ、逢引を墓石の影で覗き見していた姿、
目に見えるようです^^^。
2007/ 07/ 29( 日) 21: 55: 19| URL| ララオ0181# -[ 編集 ]
 
ララオ0181様
そうなんです。(^^) ココは私の遊び場でした。 近所には、いつも飛びきり良い匂いを漂わせている「鰻屋」さんがあったり、「豆腐屋」さんがあったり、生活臭がプンプンしていました。

オーダーメイドの「釣り竿屋」さんとか、「時計屋」さんのオヤジなどは、職人のオーラが神々しく出ていましたヨ。

蓮の花は、残念ながらピークを通り越しておりましたが、蓮の葉って本当に雨水が溜まるんですねぇ~(^^) ちょっと新鮮でした。

> 逢引を墓石の影で覗き見していた姿、目に見えるようです^^^。

同じ光景に出くわしたら、きっとララオさんも…(^O^)
2007/ 07/ 30( 月) 13: 06: 45| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/400-2e7f411f