自家製麺 じゃじゃ。 ~福島県郡山市西ノ内~

この日は珍しく昼の部の「自家製麺 じゃじゃ。」さんに潜入出来ました(*^▽^*) 程なく昼の部営業も終わろうかという時間でしたが、店内には案内待ちの先客様がおられるほどの繁盛ぶりですw( ̄▽ ̄;)w

「中華そば (700円)」 ※味玉振る舞いを頂きました(〃∇〃)

じゃじゃ。 中華そば

「中華そば」は昨年の11月以来の所望ですが、何だかすっかり変わってました(`・ω´・ ;) カツオ節の香り立ちが華やかだなぁ~と思ったら、花カツオ節のトッピングが加えられていました。

じゃじゃ。 中華そば

メンマは以前の印象よりもより柔らかな食感になった気がします。 スープを口に運んでみると、カツオ節とサバ節、ニボシなどのコンビネーションに鶏出汁の旨味が、以前よりもスマートに融合しています。 醤油ダレの効き具合は、やはり半味の押し味があって、粒立ちの良い明瞭な醤油の味わいが舌の上に広がります。

じゃじゃ。 中華そば

また大きな驚きはチャーシューです♪((*゚゚∀゚゚*)) なんと低温調理タイプへと変えられていました。 豚ロースのシットリとした舌の上にヒタヒタと貼り付くような柔らかさ。 お肉の旨味もジューシーさを伴って感じられます。 こりゃあイイ!(>▽<)b

じゃじゃ。 中華そば

自家製ストレート細麺は、全粒粉ブレンドですが、微妙に白っぽくなった気がします。 お粉変えました? パツパツとした歯切れの食感はやや大人し目になると共に、舌触りの滑らかさが俄然良くなった気がしました。

もちろんスープの絡みは相変わらず。 小麦粉の風合いを伝えてくる麺に、ちょっと強めの醤油テイスト、そしてカツオ節の鮮明な旨味と風味を存分に楽しませてくれました(o^-^o)




自家製麺 じゃじゃ。(じゃじゃまる)
福島県郡山市西ノ内2-19-12
電話;024-954-8606
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】18:00~21:00頃 ※売り切れ次第閉店
定休日;ほぼ無休ですが、たまに休みます
駐車場;店舗敷地内に2台分


大きな地図で見る
 

コメント

福島のえなみさんに続いて、じゃじゃ。さんを訪問しました。今までは昔からあるラーメン屋さんしか食べに行っていませんでしたが、この二店の雰囲気を見て、バリバリやっている私よりも若いスタッフの皆さんののエネルギーを感じて、新しいお店をのぞいて見るのもいいなと思いました。
2016/ 03/ 25( 金) 16: 39: 19| URL| ばく# .rEgMis2[ 編集 ]
 
共に、今の福島県のラーメンシーンを牽引するお店ですからね(o^-^o) やっぱり、お客様を惹き付けて止まない魅力に溢れていますね。
2016/ 03/ 25( 金) 22: 38: 43| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3927-779cea1f