昼ふろや ~福島県郡山市安積町荒井~

昼頃に配達に出た先で、そのまま暖簾を潜った「Fu-Ro-Ya」さんです(o^-^o) ほぼ毎日日替わりラーメン&サイドメニューがあるようで、「こってり塩中華」と「桜エビの塩炒飯」が本日のアイテムでした。

「こってり塩中華」は背脂入りの仕立てらしいσ( ̄、 ̄=) そう言えばコチラで塩仕立てのラーメンは、ほとんど頂いた記憶がありませなんだ。 これを頂こうかと思案していたら、店主・木村さんから、

「先週はカレー黒支那を出していたんですよ(o^-^o)」

って・・・ 悔しい・・・ それは悔し過ぎる・゚・(ノД`;)・゚・

そしたら、

「特別にお作りしますか♪ヽ(*’-^*)。」

と、ありがたいお申し出! これに乗らない訳もなく(〃'∇'〃)ゝ

「カレー黒支那 (800円)」 ※限定提供

昼ふろや カレー黒支那

これ、以前はグランドメニューに乗っていたんです。 でも実食の機会を逸していたんですね。 オペレーションの都合とか、新しく問うてみたい新作への入れ替えとかで、いつの間にか降ろされていたメニューです。

サイドメニューにもカレーライスが定番で入れられていた事がありますが、今は先述の日替わりメニューでたまに登場しているそうです。 そのカレーと黒支那を巧みに合体させたのが「カレー黒支那」って訳ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

昼ふろや カレー黒支那

基本的にスープを張った黒支那の上にカレー掛けっていうシンプルな発想です。 黒支那のスープは、なかなかパンチが効いた味わいですので、カレールーの上乗せ分を考慮して、少し割られているそうです。

昼ふろや カレー黒支那

載せモノは基本的に「黒支那」に準じたもの。 定番の天かすは勿論ですし、柔らかく味の染み入りの良いメンマは少し甘味を楽しませてくれます。 色白なカマボコと白ネギの刻みに小口ネギ。 豚バラ巻きチャーシューは、カレールーに仕込まれた豚バラ肉の分量次第で、乗せたり乗せなかったり臨機応変なのだそうですが、今回はご祝儀みたいにご馳走になっちゃいました(ノ´∀`*)

昼ふろや カレー黒支那

カレールーは程良くスパイシーだけど、そんなにホットさはありません。 と言うよりも、野菜や煮込みスープからの旨味のボリュームで、ホットさが和らげられているかも。 ジャガイモやニンジンは無しですので、ゴテッとしたカレールーにはなりません。

「黒支那」の節系風味と極味のある醤油ダレが、ちゃんとカレーの味わいの中に調和を見ています。 どこかしら蕎麦屋のカレー蕎麦と似ているかもしれませんね。

昼ふろや カレー黒支那

麺はやや加水率低めのストレート中細麺。 久しぶりに頂いたら、噛んだ時の弾力とコシの強さに驚いちゃって、知らない内に麺が変更されていたのかと思ったほどでした。 少々麺のグルテンもスープに溶け込んで、カレースープがますます旨くなってきて参りました( ̄▽ ̄i)ゝ

「桜海老の塩炒飯」

昼ふろや 桜海老の塩炒飯

こちらは店主さんからご厚意でごちそうになりました( ̄▽ ̄i)ゝ しっとりと油の回ったチャーハンに、桜エビのシャリッとした食感と香ばしさ。 味付けは塩味と言う事ですが、ちゃんと旨味も行き渡っていて、大変秀逸な美味しい炒飯でした!(>▽<)b




昼ふろや
福島県郡山市安積町荒井字林の越1-7
電話;024-946-2122
営業時間;11:30~13:30 ※夜の部の「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya」営業準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
定休日;土・日曜日
駐車場;店舗前と裏に合計10台


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3926-f199b820