郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

相変わらぬ人気でお客様で賑わう「郡山大勝軒」さんです。 前回の訪問で、麺線が明らかに細くなっている事が確認出来たので、今回は久しぶりに敢えて「つけ麺」から離れてみました。

「らあめん (750円)」 ※いろいろ載せモノをゴチになっちゃいました( ̄∇ ̄*)ゞ

郡山大勝軒 らあめん

過去ログを紐解いてみても、前回「らあめん」を食べたのが何時だったのか分かりません(;゚д゚) ってくらい、ボクの中では郡山大勝軒≒つけ麺なんですね。 印象に残っている味の記憶と言えば“ちょっとしょっぱい”というのと“ハライッパイ”です( ̄▽ ̄i)ゝ 脳内に残る決めつけイメージをリセットして、この一杯を楽しみますよ♪

郡山大勝軒 らあめん

先ずはウルメイワシのニボシの鮮烈な香りが先に立ちます。 追って厚削りの鰹節などの魚介系素材からの華やかな香味です。 油膜はそこそこありますが、決してオイリーな印象はありません。 ややニゴリのあるスープには、豚ゲンコツや鶏ガラ、豚足などの動物系素材からの旨味も引き出されていて、イメージしていた先入観ほどの塩辛さは感じません。

郡山大勝軒 らあめん

チャーシューは大勝軒伝統のモモ肉チャーシューに加えて、郡山大勝軒のオリジナル・アレンジでバラ巻きチャーシューの二種混合です。 この日は特にバラ巻きチャーシューが美味しかったなぁ~♪(〃∇〃) もともとチャーシューに関してはブレ幅の少ない「郡山大勝軒」の面目略如です.゚+.(・∀・)゚+.

郡山大勝軒 らあめん

自家製中太ストレート麺は、やや加水率低め。 つけ麺と同じ単一スペックの麺ですが、スープの中に浸されている麺ですので、小麦粉の風味の伝わり方や、冷水締めされたつけ麺とは食感も異なります。 一般的な多加水系熟成麺に比べると、いくらか硬質な感じはありますが、舌の上では程良く滑らかな舌触りです。

並盛りで茹で前200gという麺量は、やはり豊かな方だと思います。 食べ進めて行く内に、そこそこ満腹になって来ます。 またスープの方も、ファースト・タッチではそんなにしょっぱく感じませんでしたが、最終的には半味のしょっぱさが感じられました。 ほぼ食べ尽くした後に丼に残されたスープに、麺からのグルテンが絶妙に絡んで、まるで微乳化したスープの如くにクリーミーな舌触りになりました。 最後の最後に印象操作を極められた感もありますが、これぞ大勝軒の定石でしょうか(^∇^)

「餃子 (2個・150円)」

郡山大勝軒 餃子

昔よりもずっと小振りになったとは言え、まだまだ大型な方になる餃子は、食欲をそそるニンニクの風味と、滑らかジューシーな餡で、どなたが食べても好まれると思います( *´艸`)




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4 台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


大きな地図で見る
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3908-82553bad