FC2ブログ

とり・てつ焼き 甚六 ~福島県郡山市駅前~

前エントリー、「食彩 旬菜 お肴 ざこ家」さんを後にして、もう一軒ハシゴ(^^) 無芸の行き付けとり・てつ焼き 甚六」さんに移動です。

お店を出て、アーケードに立ち戻ったら、うわ?!凄い事になっている!Σ( ̄ロ ̄lll)

時刻は23時くらい。 アーケード内は、風俗店のキャッチがウジャウジャ。 さっき(20時半)とは比べものにならないくらいです。 ざっと見渡すと、80人以上確実にいましたね。(-_-;)

平日の雨降りだから、そもそも客足が遠い。 と、なるとキャッチの方も必死です。 意を決して、群馬県の蔵元新人営業さんを伴って、強行突破を致します。(^^;)

いやいや、寄って来るは、寄って来るは… 大袈裟ではなく、3mに一回は寄りついて来ますヨ。 新人営業さんと話をしながら歩こうにも、平然と話に割って入ってくる。(`m´#)

「Man to Manで○○○○円!」これの連呼です。

はぁ?? 男に男を付けるんかい!(^^;) あまりのアホさ加減に失笑。

それでも、まるで判で押したように、同じセリフを投げかけられ続けていると、だんだん腹が立ってきた( ̄△ ̄#)

コヤツらのせいで、我が町の顔と言うべき駅前は、とんでも無く風の悪いものになっている。 挙げ句に、まともな神経の酒飲み客は繁華街から足が遠ざかり、まともな飲食店さん達は、経営が危機的状態に陥っているのだ! 規制条例を作ったなら、「○月○日から施行」何て言ってないで、頼むから即日効力にしてくれ!!

と、すごく面白くない思いをしながらも、歩くこと僅か一分(^^;) 「とり・てつ鍋 甚六」さんに到着。 ご店主のいつもの笑顔の出迎えにホッとする。

「マギマと正肉」

マギマと正肉


このお店の鶏肉は、地元ブランドの「伊達鶏」。 ふっくらとした柔らかな肉質ながら、歯応えも損なわない。 グッと噛み締めると、滋味溢れる旨味が口中に広がります。(^^)

酒蔵の営業さんがご一緒ですから、飲み物も初っぱなから清酒。 会津若松の小さな宝石のような蔵元の逸品を。(^^)

「ボンジリ」

ボンジリ


最近はコイツは外せない♪ ゼラチン質が極上。 ニンニク醤油で焼き上げれば、カリッとした外側と、柔らかくクニュッとした内側の食感と共に、上質の油分が迸るのである。(^^)

「サザエとキノコの炒め物」

サザエときのこの炒め物


酒のアテに、なかなかよろし。 サザエのコリッとした食感が楽しい。(^^)

「名物・てつ鍋」

鉄鍋


特製の甘辛い味噌仕立ての鍋。 この日は豚バラと牛の小腸をお願いしました。 ニンニクが効いていて、スタミナが付きそう。(*^_^*) ビールや本格焼酎、梅酒なんかとも合います。

そんでもって、〆はこの鍋にうどんを入れて、たっぷりのエキス分まで楽しみます。

鉄鍋うどん


いやいや、これがまた止められない♪ この際カロリーは気にしないのである。(^^) んまい料理に、少しの罪悪感(カロリーがぁ~~)が調味料となって、ついつい大食、長居をしてしまうのです。




とり・てつ焼き 甚六
福島県郡山市駅前2-3-2 駅前グリーンビル1F
電話;024-938-3636
営業時間;17:30~26:00 (LO;26:00)
定休日;日曜日


大きな地図で見る
 

コメント

あぁ~ やっぱり挑戦を仕掛けている
〆のうどん何人分?
これを完食しないと今後の商談は・・・
なんて言っているように思えるのですが
2007/ 07/ 16( 月) 21: 10: 48| URL| 華ちゃんパパ# -[ 編集 ]
 
あはっはっは、キャッチのお誘いを振りほどいて、
移動でしたか、お誘いがあるところは、私も歩きません^^^。まあ、声もかけられませんけどー、アハッハ

いきつけの焼き鳥屋さんでしたね、やきとり、んまそう~~。さすが無芸さん、接待のつぼを心得ていますね、新人さんも大満足だったでしょうね^^^^。
2007/ 07/ 16( 月) 21: 13: 07| URL| 秘密の名無しさん# -[ 編集 ]
 
華ちゃんパパさん
いやいや… そんなつもりは…(^^;) あんまり美味しいので、うどんのお代わりをした事もありますヨ。
2007/ 07/ 17( 火) 17: 39: 58| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ララオ0181様
このキャッチ共がねぇ~ ホントに目障りなんですよぉ~(泣) 道ばたに控えているのではなく、往来のど真ん中で客の通行を平然と妨げているのです。 私だってそんな場所、本当は通りたくないのが本音です。

まあ、ご接待と言より、単に自分の行きたいお店に引っ張っていっただけと言うか…(^^;) でも満足して頂けたようです。
2007/ 07/ 17( 火) 17: 43: 51| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
以前、「甚六」でアルバイトをしていました。自分もお客として、てつ鍋を食べ虜になり、アルバイト員として働いていました。 郡山を離れてもう半年が経ちましたが、未だにあの時の楽しい思い出が忘れられません。 焼き鳥で自分がオススメなのが「せせり」です。一度、ご賞味ください。
2007/ 11/ 04( 日) 17: 49: 16| URL| ユウ# -[ 編集 ]
 
ユウさん
こんにちは。 もしかすると、私もお世話になっていましたかね?(^^;) 「てつ鍋」に惚れ込んで、バイトさせて貰うってのも、ご店主としては職人冥利でしょう。

「甚六」さんは、いつも店内に活気があって、リピーターさん達も人品の良い方々が多いですよね。 「せせり」了解しました!(^^)ゝ
2007/ 11/ 05( 月) 13: 55: 04| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/388-542a8c5d