お食事処 山車(さんしゃ) ~福島県本宮市~

本宮市と郡山市磐梯熱海町を結ぶ、通称・越後街道沿いにある「お食事処 山車(さんしゃ)」さんを初訪問致しました。 かれこれ随分前からこの地で暖簾を掲げておられ、ずっと気になっていたお店です。

店内は掘りごたつタイプの小上がり席と、ホールのテーブル席共に、落ち着きのある和風の設えとなっていました。 カジュアルよりは少し上な感じでしょうか? お茶のサービスにも急須が添えられて来るばかりか、冷めにくいように急須を包むような敷き布が合わせられていました。 きめ細かなサービスも良いですが、程良く自由に過ごさせて貰えるというのもアリですね(o^-^o)

「山車めし (1,600円)」

山車 山車めし

お店の屋号を冠した、お店を代表する名刺代わりの看板メニューを所望してみました。 彩り良く具材が盛られた石焼きスタイルの丼です。

山車 山車めし

メインは煮穴子ですね。 煮穴子が二枚をメインに、錦糸卵、温玉、イクラ、そしてガリと大葉が盛られます。

女将さんから

「器が焼かれていますから、絶対に触らないように気をつけて下さいね。」

と注意喚起されます。 そりゃあジリジリと焼ける音が聞こえてくる器を持つ訳は無いでしょ♪ なんて、アドバイスを軽んじたバチが当たったか、そのほんの30秒後ほどに、うっかり指が器に触れてしまい大慌て(;゚д゚)

一瞬かすった程度でしたので、全く無問題でしたが、ヤッベぇ~俺( ̄▽ ̄i)ゝ 皆様もどうぞお気をつけ下さい。

山車 山車めし

さてこの盛り込みを石焼きビビンバが如くに良く混ぜて頂くって嗜好でございます。 どう頑張っても写真は美しくなりませんので割愛致しますが、煮穴子のツメを石焼き仕立てにしますと、これまた美味しい事請け合いです♪

山車 山車めし

山椒も程良く効かされていて、スパイシーな香りとピリ辛さも、甘じょっぱいツメと煮穴子にマッチしていました。 共添えのお味噌汁がとっても美味しくって、そんなところにも確かな技巧の片鱗が垣間見えて素敵でございました(o^-^o)




お食事処 山車 (URL)
福島県本宮市岩根字南石橋11-2
電話;0243-39-2571
営業時間;【昼の部】11:30~14:00 【夜の部】17:30~20:00
定休日;木曜日 ※臨休などがありますので、HPでご確認下さい。
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


 

コメント

これ、おいしそうですね。
混ぜないで食べた方がおいしそうなイメージがしますがいかがでした?
2016/ 02/ 12( 金) 02: 43: 29| URL| ree# -[ 編集 ]
 
甲乙付け難かったですが、穴子がウマウマなのは折り紙付きです(>▽<)b
2016/ 02/ 12( 金) 17: 52: 21| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
美味しそうですね(^-^)
混ぜ混ぜすると温玉といくらのハーモニーがどうなるか不思議です(O_O)
あと温玉に火が入ったりはしませんか??
2016/ 02/ 13( 土) 12: 44: 42| URL| たんたん# -[ 編集 ]
 
一番美味しく頂けるように、混ぜ方とかも工夫して頂きましたよ(o^-^o)
2016/ 02/ 13( 土) 19: 30: 54| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3876-3cfa35fd