支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

ラーメン専業店さん方も、そろそろ新年の代休をとり終わり、いつもの定常営業へと安定して来ました。 昨年末に訪問し損なっていた巡回先を優先して暖簾を潜っています。 この日は東部幹線沿い、日出山地内の「支那そば 墨家」さんの暖簾を潜りましたよ(o^-^o)

「支那そば (680円)」 ※味玉ご馳走になっちゃいました(〃∇〃)

墨家 支那そば

今年初の“漆黒系ラーメン”ですo(*^^*)o 豊かなカツオ節の香りと、濃厚な醤油の香り、豚バラチャーシューからの、チャーダレの香りがたたみ込みをかけて来ます。 何時もながら魅惑の香りだなぁ~(>▽<)b

墨家 支那そば

厚切りのバラ巻きチャーシューは、丼の1/3ほどを覆い尽くすほどの大きさ。 これがまた、(どうやって切り出しているの?)ってくらいの素晴らしく柔らかいのです。 もう、トロットロ♪(>▽<)b

墨家 支那そば

青菜は時節柄か小松菜のお浸し。 大振りなメンマはしっかりと下処理されていて、程良い柔らかな歯触りです。 自然派スープは適度に油膜も張られていて、良くぞ自然派でここまで旨味を引き出しましたっ!ってくらい、印象的な旨味が極自然に口中を満たしてくれます。

醤油ダレはチャーダレがブレンドされているようで、極味はあるけど塩味は角が立っていません。 チャーダレとニボシにも由来するのか、これまた程良くビターなテイストがあって、甘ダレさせずに複雑な味の素性を巧くまとめ上げています。

墨家 支那そば

自家製ストレート麺は、少し柔らか目でしたが、個人的にはこんなしなやかで滑らかな舌触りも好きです(*^▽^*) 麺にたっぷりとスープが絡んでくれますので、麺自体がまた美味しく頂けます。 スープを吸って漆黒の色合いになって来た頃には、もう一気呵成に頬張ってました( ̄▽ ̄i)ゝ またヤラれたぁ~




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~16:00 【夜の部】17:30~20:00 【日曜日】11:00~20:00
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3842-3f7059be