らぁ麺 おかむら ~福島県郡山市西ノ内~

ようやく時系列は今年のレポに辿り着きましたヽ( ̄▽ ̄)ノ 今年の初っぱなは「らぁ麺 おかむら」さんからスタートです。 昨年の暮れに、冬の限定メニューの知らせを頂いていたので、そちらを一本釣りに致しました(o^-^o)

「トリーポッター (1,000円)」

らぁ麺 おかむら トリーポッター

“鶏のポタージュ風”と言う事で命名されたようですが、その内容は遊び心に富ながらも、極めてマジメに突き詰められていました。 4ケタ価格ながら、追い飯や味変アイテムが実装されていますので、実のところコストは存分に掛けられていますね。

らぁ麺 おかむら トリーポッター

濃厚鶏出汁スープに香味野菜を追加して、豆乳を加えてミルキーさを引き出しています。 スープ自体を徹底して乳化させたり、香味野菜の煮崩れた繊維でトロトロにしている訳ではないので、人を寄せ付けないようなヘビーな印象はありません。

トッピングのクルトンとドライパセリが、いかにもポターシュ・チックな様相を演出していますが、別添えとされている載せモノを加えていくと、着地点はポタージュじゃ無くてカルボナーラの方向へと変化していきます。

らぁ麺 おかむら トリーポッター

お店の名刺代わりのアイテム「しっ鶏チャーシュー」はスモークされていて、スモークチーズも添えられています。 スモークには紅茶の茶葉がキホンらしてのですが、今日は緑茶でスモークしたそうです。

「その違いは?」

と尋ねてみたら、

「あんまり違いが分かりませんでしたぁ~( ̄▽ ̄i)ゝ」


ってww それでもより良い味わいを目指して、出来る事から手を加えていくという姿勢が垣間見えて素敵です(o^-^o)

らぁ麺 おかむら トリーポッター

これらをオン・ザ・麺して、黒コショウを振り掛ければ、間違いなくカルボナーラ風へと更に変化していきます。 珍しい試みですが、トリュフ・オイルも添えられていて、これもまた違和感無く合ってしまいます。 確かにラ~からスパの方向へと傾いていくのでした。

らぁ麺 おかむら トリーポッター

麺もまたスパを連想させる特注品。 低加水ストレート中太麺が組み合わされていますが、少し硬質感のある歯触りと、噛めばコシの強い弾力を伝えながらプッツンと歯切れます。 何となくアルデンテのスパゲッティを口にした時の食感にも通じるものがありました。

塩味はやや控え目に感じられていましたが、載せモノを加えてみたり、粗挽き黒コショウを加えてみたりしている内に、店主・岡村さんの思惑通りの味加減に予定調和された感があります。 次第に濃厚感を増していくトリーポッターですが、最後にもう一つの華が待っています。

らぁ麺 おかむら トリーポッター

小ライスで美味しくフィニッシュ出来ますようにと、卵黄とパルミジャーノ・レジャーノの粉挽きチーズが待ち構えています。 更には酸味を纏った爽やかなラタトゥイユまで加わり、完全なる“デブ食”の様相だ!(^◇^;)

らぁ麺 おかむら トリーポッター

でも、この一杯のために、次の食事で何かをガマンしてでも食べておくべし! あぁぁぁぁぁぁ、まさに一杯喰らわされましたww これが合わない理由は何一つありません。 幸せな食べ尽くしとなりました。

惜しむらくは一日5食の限定販売というところです(`・ω´・ ;) 安全で美味しいだけではなく、食べ手を楽しませる策が見事にハマった快作でした(>▽<)b

「餃子 (5個・250円→150円)」 ※お得意様パスポートで、夜の部割引

らぁ麺 おかむら 餃子

前回の好印象を受けて、今回もまた頂いてしまったおかむらさんプロデュースの委託製造鶏餃子! これがまた食べ易い一口サイズと、まるで点心の如きジューシーさで、間違いなく満足度の高いサイドメニューです。 この餃子を「すまし鶏スープ」に合わせて、スープ餃子にしたら絶対に美味しいのではないかと、店主・岡村さんを巻き込む気満々のボクですo(@^◇^@)o




らぁ麺 おかむら
福島県郡山市西ノ内2-10-12
電話;024-927-0334
営業時間;【昼の部】11:30~14:00 【夜の部】17:00~21:00 【土日祝日】11:30~21:00 ※売り切れにて閉店
定休日;木曜日
駐車場;店舗東側に指定駐車場2台分


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/3840-07868a7d